サイト内検索:

「iTunes」の楽曲を無線LAN経由でAndroidと同期「WiFi Tunes Sync Pro」

今回は、105円で販売されている「iTunes」とAndroid端末を無線LAN経由で同期できるアプリ「WiFi Tunes Sync Pro」に焦点を当て、その使い方と機能を紹介しよう。

「iTunes」の楽曲を無線LAN経由でAndroidと同期「WiFi Tunes Sync Pro」

そういえば、まだ有料のAndroidアプリって買ったことなかったんだよなあ、ってことでいい機会なのでGoogle Checkoutを使ってこの「WiFi Tunes Sync Pro」を買ってみることにしました。と、ところが!

「WiFi Tunes Sync Pro」は、パソコンにインストールした「iTunes」で管理している楽曲を無線LAN経由でAndroid端末と同期できるアプリ。利用するには、まずWindows用のサーバーソフトをパソコンにインストールする必要がある。

Windows用のサーバーソフトをパソコンにインストールって・・・。

というのも私はメディアファイルはすべてMacで管理しているのです。音楽はしたがってMac版iTunesなのです。

Macでもできるのかなあ、と思いつつ記事を読み進めてみましたがMacに関する記述はありませんでした。

まあなんとかなるだろうということで読み進めます。

利用するには、まずWindows用のサーバーソフトをパソコンにインストールする必要がある。

はい、はい。

サーバーソフトは、「WiFi Tunes Sync Pro」初回起動時に表示されるポップアップ画面やアプリの設定画面からAndroid端末のSDカードへダウンロード可能。ダウンロードしたファイルは"WiFiTunesSync"フォルダに保存されているので、USBケーブルで接続するなどしてパソコンにコピーしてインストールしよう。

なぬ?

まあ、とにかく購入しないといけないようなのでAndroidマーケットで購入しました。

https://market.android.com/details?id=jp.vier.music.syncpro

Googleのアカウントでログインしてカード情報を登録すればGoogle Checkoutがすぐに使えました。で、ダウンロードボタンをクリックすると端末側にダウンロード&インストール完了!楽ちんだ。

で、「WiFi Tunes Sync Pro」を起動するといろいろインストラクションが表示されるのですが、その肝心のWindows用サーバーソフトがSDカードにあるのですが、これからワイヤレスでiTunesと同期しようとしているのでなんでここでUSBケーブル使ってファイル転送しなきゃならんのだ、ということで「アストロ」ファイルビューア使ってファイルを確認してそこからDropboxに転送しました。Dropboxホントに便利だ。

Dropbox

んで、Windows側にサーバーのインストールも無事終了。

WindowsにiTunesをインストールしてリモートのMacにあるmp3をいくつか読み込ませてプレイリストを作成して、さあテスト開始です。

サーバを起動するとIPアドレスやポート番号、そしてパスワードが表示されているので、それを見ながらAndroid側の「WiFi Tunes Sync Pro」の設定を行います。

その後Android側の「WiFi Tunes Sync Pro」の同期ボタンを押せば同期が始まります。

つうことで結局Windowsマシン持っていないと使えないんですが、Windowsマシン持っていればMacでメディア管理しててもなんとかなるので、興味ある人は試してみるといいでしょう。無償版もあります。

なお、Androidマーケットでは同期できるファイル数が1プレイリスト・30曲までに制限された無償版「WiFi Tunes Sync」も公開されている。サーバーソフトは共通なので、「WiFi Tunes Sync Pro」を購入する前に正常に同期が行えるかどうかを、無償版で試しておくとよいだろう。

でも、まあ105円だしw

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年4月13日 18:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Eye-Fi、スマートフォンに直接画像転送できる「Eye-Fi Mobile X2」を5月に国内発売」です。

次のブログ記事は「SNSとの連携に特化したWebブラウザー「Flock」のサポートが4月26日で終了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。