サイト内検索:

Microsoftが「IE10」をお披露目、開発者向けにプレビュー版を公開

米Microsoftは12日(米国時間)、米国ラスベガスで行われているウェブ開発者向けのカンファレンス「MIX11」で、次期ウェブブラウザー「Internet Explorer(IE) 10」のプレビュー版「Platform Preview 1(PP1)」を発表した。IEのデモサイト「Internet Explorer Test Drive」からダウンロードできる。対応は、Windows 7のみ。

Microsoftが「IE10」をお披露目、開発者向けにプレビュー版を公開

ChromeとかFirefoxのリリーススケジュールと比べると、IE9が出た今だったらIE10がベータ、そしてIE11がデベロッパ・プレビューって感じにならないとまずいんじゃないか、って気もするんですが、まあとりあえずIE10です。

で、IE10はIE9に比べてどう違うの?というと、

IE10は、IE9でサポートされなかったCSS3 Gradients、CSS3 Grid、Flexbox、Multi-Column、ECMAScript 5 Strict Mode、CSS3 Transitionsと3D Transformsなどの機能が追加された。

うーん、なんというかIE9.1って感じの内容ですね。というか本来IE9でサポートされるべきものも多いですよね。

リンク先記事ではこれらの機能がどういうものであるかを説明していますので、興味ある方はどうぞ。

その他の追加機能としては、

実際、IE9では搭載されなかったブラウザーからデータベースにアクセスするIndexDB、ブラウザーからローカルのファイルにアクセスするためのFileAPI、1つのTCPソケットで双方向通信を行うウェブSockets、カメラやマイクなどのデバイスからのストリームデータを取り込むMedia Capture APIなどもIE10では搭載される予定だ。

ということで、タブごとに別プロセス起動とかサンドボックス化といった話はあがっていないようです。

で、IE10のリリースは?というと、

IE10は、今後12週間ごとにPlatform Previewをリリースしていく予定だ。IE10の最終リリースに関してはまだ決まっていないが、2012年にリリースが予定されている次期Windows、Windows 8(開発コード名)に標準搭載する計画のようだ。

長いよねえ・・・。つうか2012年リリースでこの程度の機能でいいのか?

2012年ってブラウザマーケットってどんなことになっているのかな。IEのシェアが劇的下がればこんな悠長なことやってられなくなるんだろうにな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年4月13日 14:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4月13日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「上海問屋、三脚やモニターアームに装着できる「iPad用固定プレート」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。