サイト内検索:

中国の魔法のようなハードディスク

Chinese Magical Hard-Drive」という英語の記事がありました。

ロシアにあるハードディスクのリペアセンターで働く友達を持つ彼が聞いた話、ということで、そのリペアセンターに中国で買ったという500GBのハードディスクが壊れたということで持ち込まれたそうです。

そのディスクに映画のデータを保存したところ、最後の5分しか再生されない、とのこと。

なので、ハードディスクのケースを開けて中を見たところ・・・中身は128MBのフラッシュドライブだったそうです。

500GBのハードディスクなのに128MB?

このドライブは「looped」モード、つまりディスクの残り容量が少なくなると最初の方を上書きして書き込んでいく、というモードで動作しているドライブだったそうです。

どうやってこんなことを実現しているのかな、と思ったらコメント欄にそれが書かれていました。

The Trick is the controler. The controler thinks, that there are actually 5gigs available and puts data to the storage. The file table is stored in the controler. So the controler puts data to the storage as long as he thinks there is enough space. But in the storage the real data is just written as long as there is acutal space (Let's say 128MB) if there is more data than that it just gets lost.

コントローラにファイルテーブルがあり、残り容量が少なくなると最初の方のファイルを上書きするんですね。

データファイルをこんな形で上書きされて消去されちゃうと困りますけど、テレビのハードディスクレコーダーみたいなやつで古い録画番組は自動で上書きされて消えていく、ってのは残り容量が少なくて録画できなかったっていうよりはいいかもしれませんね。

つうか、こういうディスクが存在するんですね。ホントに初めて知りましたよ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年4月 7日 19:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドコモ、クラウド型グループウェア「モバイルグループウェア」を25日提供」です。

次のブログ記事は「Mac用ウィンドウ配置/移動アプリ「Moom」が予想外によかったので購入した」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。