サイト内検索:

パナソニック、置くだけでワイヤレス充電できる「チャージパッド」

パナソニックは、専用パッドの上に置くだけで、ワイヤレスで電池が充電できる「Charge Pad(チャージパッド)」シリーズを、6月24日に発売する。

パナソニック、置くだけでワイヤレス充電できる「チャージパッド」

価格はすべてオープンプライス。店頭予想価格は専用パッド「無接点充電パッド QE-TM101-K」が5,000円前後、モバイル電源の大容量タイプ「QE-PL201」が5,500円前後、標準タイプ「QE-PL101」が4,000円前後、充電用ケース「QE-CV201」が2,000円前後。

台、がQE-TM101-Kというやつで5000円。で、その上に載っけて充電するのがタイプ毎に3つ用意されている、って感じです。

チャージパッドは、専用の充電パッド「QE-TM101-K」の上に対応する機器を置くだけで、ワイヤレスで電池が充電できるというもの。ワイヤレス給電の国際標準規格「Qi(チー)」に対応している機器が使用できる。Qi規格に対応した製品は、パナソニックではチャージパッドが初となる。

台の上に置くだけで充電できる、というのは魅力的なんですけど、でもそのために5000円+α出すか、というとちょっと微妙な気がする私です。

台の上に複数台置いて並列で充電できるのかな、と思ったら、

また、2台の機器を充電エリアに置いた場合は「予約充電」となり、順次充電が行なわれる。

だそうです。1台が充電完了しないと次に移れないんですね。

見た感じがSANYOのeneloopにそっくりなんですが、

なおチャージパッドシリーズは、三洋電機の充電池「eneloop(エネループ)」とは別系統のシリーズとして発売される。三洋電機は4月1日より、パナソニックの完全子会社となっている。

ということで、もしかすると三洋電機ブランドでも出ちゃうのかもしれませんね。

そんなわけでちょっと様子見です。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年4月21日 17:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本当に「iPadを所有しているユーザの72%はiPhoneを所有していない」のかアンケートとってみるのでご協力よろしくです。」です。

次のブログ記事は「「iPadを所有しているユーザの72%はiPhoneを所有していない」かどうかのアンケート結果発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。