サイト内検索:

日本通信、データ通信専用SIM「b-mobile Fair」--1Gあたり8350円でチャージ

日本通信は4月6日、データ通信専用SIM「b-mobile Fair(ビーモバイル・フェア)」を、4月15日に発売すると発表した。

日本通信、データ通信専用SIM「b-mobile Fair」--1Gあたり8350円でチャージ

b-mobile Fairは、NTTドコモの3Gネットワークを活用し、下り最大7.2Mbps、上り最大5.4Mbpsのネットワークを1Gバイト単位でチャージして利用できる製品だ。SIMの形状はミニ(通常)で、スマートフォンやワイヤレスWAN内蔵のPCに向けたもの。4月1日からNTTドコモがSIMロック解除を開始したことを受けた製品で、「b-mobile Fairは、このタイミングに合わせた日本通信の自信作」という。

1Gあたり8350円が高いのか安いのか、よくわかんないですね。

というのも、自分はいったい毎月3G回線でどれだけのネットワーク消費をしているのか、が把握できてきないからです。

日本通信によれば、平均的なスマートフォンユーザーのデータ使用量は、1カ月あたり概ね250Mバイトという。b-mobile Fairの通信料に換算すると1カ月あたり2450円(初回)、チャージ更新は2087円で、NTTドコモの定額料金と比較すると、月々平均して754Mバイトを超えないユーザーにとっては安価に利用できるようになるとしている。

うーむ、自分が平均的なスマートフォンユーザなのかどうかよくわからないですからねえ。外ではメールとGoogle Mapsを活用するぐらいで、部屋の中ではWi-Fiで接続してあれこれやっているから実際はそれほど3G回線は消費していないのかもしれません。

ただ、イヤレスWAN内蔵のPCで使う、って考えると、そりゃもうとんでもなくネットワーク使うんだろうと思うとやっぱり定額がいいんだろうな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年4月 6日 15:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4月6日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「"自炊"文書の手直しにも便利なPDF分割・結合ソフト「PDForsell」(for Windows)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。