サイト内検索:

AndroidがiPhone逆転 国内スマートフォン出荷3.7倍に

MM総研が5月10日発表した2010年度(2010年4月~11年3月)の国内携帯電話出荷調査によると、スマートフォン出荷は855万台で、前年度比約3.7倍に拡大した。各社からAndroid端末の販売が本格化したことで、OS別ではAndroidのシェアが57.4%となり、iOSを逆転した。

AndroidがiPhone逆転 国内スマートフォン出荷3.7倍に・10年度

えっと、Android貴が57.4%、iOS機が37.8%だそうです。さすがにドコモとauの連合には勝てませんねw

総出荷台数は9.3%増の3764万台に。スマートフォンの出荷拡大とauのトライバンド端末への買い換えが好調だった。

まあ、ガラケーも行っちゃうところまで行っちゃって新しさあまりないのに値段高い、っていう状況だからスマートフォンに乗り換えるんでしょうね。

メーカー別だと、

スマートフォンメーカー別シェアではAppleが323万台で37.8%を占め、トップに。「IS03」などを発売したシャープが24.3%、「Xperia」のソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズが9.8%、「GALAXY S」のSamsung Electoronicsが9.0%だった。

次はガラケーとスマートホンの出荷台数比が知りたいものですね。まあ、2年縛りがあるからじわじわとスマートフォンへの移行が進むんでしょうけど。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年5月11日 15:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「360度のパノラマ動画撮影を可能にするiPhone用レンズ「GoPano micro」」です。

次のブログ記事は「Google Appsに組織カレンダー機能を追加するアプリ、ベイテックシステムズが無償提供 - ニュース:ITpro」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。