サイト内検索:

ASUSTeK、キーボードが着脱可能なAndroid 3.0スレート端末

ASUSTeK Computerは、キーボードを取り付け可能なAndroid 3.0搭載スレート端末「Eee Pad Transformer TF 101」を6月中旬に発売する。価格は59,800円。

ASUSTeK、キーボードが着脱可能なAndroid 3.0スレート端末

10.1型ワイドのIPS液晶を搭載したAndroid 3.0端末で、付属のモバイルキーボードドックを接続することで、クラムシェル型のノートPCのように使える。また、キーボードにはリチウムポリマー電池を内蔵しており、接続時は最長約16時間のバッテリ駆動が可能。

キーボードを取り付け可能なAndroid 3.0タブレット、っていう見方もできるわけで、そう考えるとキーボード側にもバッテリーが入っててそれを利用できる、というのは素晴らしい話ですね。

で、タブレット+バッテリー内蔵キーボード、という言い方と、キーボード取り外し可能でタブレットとしても単体利用できるAndroidノート機、だとどっちが市場受けがいいのかなあ、なんてことを考えされられます。

それはさておき、NVIDIAのデュアルコアTegra 2、メモリ1GB、内蔵ストレージ約32GBと仕様的には問題ありませんので、次のモデルが出てきて値段が下がってきた頃、というのがお買い時なのかもしれないな、ってことでしばらく様子見です。

ソニーのAndroidタブレットが実際に出荷されるまでにどんだけ他社からASUSみたいな魅力的なタブレットが出てくるか、ほんと楽しみだなあ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年5月23日 15:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ヱヴァンゲリヲン新劇場版 使徒のカタチ』が発売に!」です。

次のブログ記事は「Mozilla Labs、URLバーを必要なときだけ表示する拡張機能「LessChrome HD」を公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。