サイト内検索:

指定フォルダをチームで同期できるコラボレーション版"Dropbox"「TeamDrive」

 「TeamDrive」は、指定したフォルダの内容を複数のユーザー間でインターネット越しに同期できるタスクトレイ常駐型ソフト。Windowsなどに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 7で動作を確認した。本ソフトの公式サイトからダウンロードできる。

指定フォルダをチームで同期できるコラボレーション版"Dropbox"「TeamDrive」

Windowsだけかな?って思ったらMacとLinuxでも使えるようです。素晴らしい。

本ソフトを利用すると、"スペース(Space)"と呼ばれる特殊なフォルダを複数作成可能。スペースは初期設定で"マイ ドキュメント"以下に作成される"TeamDrive Spaces"フォルダへ作成され、スペースに参加したユーザー間で中に含まれるファイルやフォルダが自動的に同期される。言ってみれば、オンラインストレージ"Dropbox"のコラボレーション版だ。

完全に誰かとの共有目的で利用するならいいんじゃないか、って気がします。というか、無料でクラウドで2GB使えるんだったら使った方がいいよね、って感じでしょうか。

そんなわけでMac版をダウンロードしてみました。ダウンロードするpkgファイルが34MBぐらい、インストールには94MBのディスクスペースが必要でした。

気になるお値段は、

なお、標準の無償アカウントで利用できるのは、ディスク容量が2GB、トラフィックが月間1GBまでとなっている。上位版のプランも用意されており、月額4.99ユーロの"Personal"版の場合、ディスク容量は5GBまで利用可能で、トラフィックは無制限となる。

これが北米のベンダーからリリースされていたら「えっ、なんで?」って思うんだろうけど、ドイツはハンブルグの会社から、ってなると「なるほど、ハンブルグではDropxboxは何かの理由で人気ないんだな」ってことで納得できそうです。

ちなみにこのTeamDrive社はぱっと出のベンチャーではなく、もう20年以上もデータベースやアプリケーションサーバーを開発した経験を持つソフトウェア開発会社のようです。それだけでなんとなく安心ですね。

ソフトウェアのダウンロードは以下のリンクからどうぞ。

TeamDrive

本家ともいえるDropboxをまだ試したことがない人は以下のリンクからどうぞ。

Dropbox

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年5月20日 17:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マーカー不要のAR技術「SmartAR」、ソニーが開発」です。

次のブログ記事は「Apple Storeがオープンした時のスティーブ・ジョブズ本人による紹介ビデオ(10年前)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。