サイト内検索:

Google Appsに組織カレンダー機能を追加するアプリ、ベイテックシステムズが無償提供 - ニュース:ITpro

ベイテックシステムズは2011年5月11日、米グーグルのクラウドサービス「Google Apps」向けにグループカレンダー機能を追加するアプリ「サテライトオフィス・組織カレンダー for Google Apps」の提供を開始した

Google Appsに組織カレンダー機能を追加するアプリ、ベイテックシステムズが無償提供

Google Apps上に同じようなことを実現する似たようなソフトウェアが数が揃ってきて使う側は嬉しい悲鳴ですね。

要はこれ、Google Appsのカレンダーをグループウェアのカレンダーのように見せる、というやつでrakumoなんかと同じようなもんでしょうか。そうなると次の評価ポイントは使い勝手とかコストになるのかな。

組織長をリストのトップに表示したり、よく使う会議室を上位に表示したりするなど、表示順序を調整する機能なども備えている。カレンダーを一覧表示するグループは独立に複数作成できるほか、グループ内に子グループを作ることにより(Google Apps側の機能)、自社の組織形態に合わせた階層構造でカレンダーを管理することも可能だという。

ふむふむ。

で、例によって気になるお値段ですが、

なお、無料版は画面端に広告が表示される場合があるほか、利用可能なユーザー数の上限が250ユーザーまでといった機能制限がある。同社では、近日中に有償版をリリースするとしており、そちらの料金は1ユーザー当たり25円/月となっている。

25円/月かあ。それでやっていける世界なのかあ。恐るべし、クラウドコンピューティング。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年5月11日 16:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「AndroidがiPhone逆転 国内スマートフォン出荷3.7倍に」です。

次のブログ記事は「iPadにメモリーカードやキーボードを直接接続できるアダプタ、サンワサプライが発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。