サイト内検索:

Googleのサービスを利用した秀まるお氏製の「秀丸エディタ」用マクロ3種

秀丸エディタ」「秀丸メール」などの作者として知られる(有)サイトー企画の秀まるお氏が制作した、Googleのサービスと連携する「秀丸エディタ」用マクロ「Googleで検索した結果のすべてを取得するマクロ」「Google Suggest APIを使った補完マクロ」「Google翻訳マクロ」が公開されている。

窓の杜 - 【REVIEW】Googleのサービスを利用した秀まるお氏製の「秀丸エディタ」用マクロ3種

これ、いいわあ。

「Googleで検索した結果のすべてを取得するマクロ」は別にいらないんだけど、他の2つはいいわあ。

まず「Google Suggest APIを使った補完マクロ」ですが、

「Google Suggest APIを使った補完マクロ」は、"Google サジェスト"のAPIを利用して「秀丸エディタ」上の単語を補完できるマクロ。"Google サジェスト"は、GoogleのWeb検索に搭載されている機能で、ユーザーが入力したキーワードをもとに、リアルタイムで検索キーワードの候補を一覧表示してくれる。

例えば、このマクロをCtrl+1に割り当てといてから「docume」と入力してCtrl+1すると「document.getelementbyid」なんかがすぐに入力できちゃうわけです。人名なんか読み方はわかっているけど当て字になっている場合なんかにも有効ですよね。この機能、ブログのエディタ画面にも欲しいわ。

次に「Google翻訳マクロ」ですが、

「Google翻訳マクロ」は、「秀丸エディタ」上で選択した文字列を"Google 翻訳"を利用して翻訳するマクロ。選択した文字列が日本語の場合は英語に、英語の場合は日本語に翻訳される。
文字列を範囲選択してマクロを実行すると、小さなウィンドウが開いて翻訳結果が表示される。また、文字列を選択せずにマクロを実行した場合は、キャレットのある行全体を翻訳する仕組み。

ブラウザ上で同じようなことを実現するプラグインとかツールバーなんかがありますが、たまたま秀丸で書いている時に調べたい、なんて時に便利ですよねえ。

ちなみにマクロの中身を読んでみると、createobject( "Msxml2.XMLHTTP" )なーんてなことをやっていてajax使って処理しているんですね。つうか秀丸の中でIEコンポーネント使っているところがあるんだ。

いやいや、マクロの中でcreateobject( "Msxml2.XMLHTTP" )ができちゃう、ってのがすごいわけで。

ほんと秀丸は素晴らしいです。もう15年以上使ってますよ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年5月13日 16:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「西友、"節電ビズ"シャツを発売」です。

次のブログ記事は「今日のワイン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。