サイト内検索:

富士通、液晶を起こすとキーボードが現れるスレートPC「LIFEBOOK TH」

富士通株式会社は、キーボード付きの10.1型スレートPC「LIFEBOOK TH」シリーズを6月下旬より発売する。価格はオープンプライス。「TH40/D」の1モデルが用意され、店頭予想価格は80,000円前後の見込み。

【PC Watch】 富士通、液晶を起こすとキーボードが現れるスレートPC

厚さ17.4mmの筐体に、キーボードを備えるスレートPC。平らな形状でタッチ操作で使えるほか、液晶部分を起こすとスライドしてキーボードが現れ、ノートPCのような形状でも使用できる。

スペックが、

CPUがAtom Z670(1.50GHz、ビデオ機能内蔵)、チップセットがIntel SM35 Expressの、Oak Trailプラットフォームを採用。バッテリは容量23Whのリチウムポリマー、駆動時間は約6時間。

 そのほかの仕様は、メモリ1GB(最大1GB)、HDD 120GB、1,024×600ドット表示対応10.1型タッチパネル(静電容量式)液晶、Windows 7 Home Premium(SP1)、Office Personal 2010を搭載。

って感じなので、ネットブックと呼んでもいいかもしれないけど、それだと今っぽくないよね、ってことでぱっと見た目がタブレットになってるけどスライドさせてキーボード出現、というスタイルにしたんでしょうね。

ネットブックとしても、そしてタブレットとしても使えるのが嬉しい、って人と、結局どっちつかずじゃんという2つのパターンに分かれちゃうような気がするんですが、市場的にはどういう評価になるのかな。

個人的にはマイクロソフトOfficeがあのUIのままタブレット形式で使い物になるのか一度経験してみたいなあ、と思っているので大手量販店でいじくってみたい度120%です。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年5月13日 15:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5月13日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「32型で実質2万円台も 薄型テレビの価格急落中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。