サイト内検索:

レキサー・メディア、被災者支援でメモリカードの画像復旧サービスを無償提供

マイクロメディア ジャパン株式会社レキサー・メディア事業部は10日、東日本大震災の被災者支援として、メモリカードの画像復旧サービス「Save Your Memoryプログラム」を無償で提供すると発表した。

レキサー・メディア、被災者支援でメモリカードの画像復旧サービスを無償提供

このプログラムは、東日本大震災の被災者を対象として、被害を受けたレキサーのメモリカードから画像を無償で復旧するもの。対象製品は全レキサーブランドのメモリカード(SDカード、SDHCカード、マイクロSDカード、マイクロSDHCカード、メモリスティックProDui、コンパクトフラッシュカード)で、サービス提供期間は5月10日~6月30日。

素晴らしいなあ、と思いつつもこういう情報は伝わらないんだろうなあ、という気がします。

このGWの連休に実家である仙台に帰省してきたのですが、ごく一般的な家庭であるうちの実家などでは電気が復旧した今の情報源はほぼ100%テレビです。

ネットのニュースサイトに積極的にアクセスしている若い人はいいんですが、普通にYahooニュースのダイジェストをたまにしかみず、ほぼ100%テレビから情報を得ている人はいろんな企業が提供している震災地支援サービスなんて知らないわけです。これはもったいない。

区役所とか近くの寄合所に行ったらそういう無償で提供されているサービスが一覧で表示されていたりすればまだいいんでしょうけどね。

そんなわけで、瓦礫撤去といった肉体的なボランティア以外に、こういったいろんな企業が被災地に提供しているサービスをとりまとめて各地域の拠点に配布・連絡してあげるというボランティア作業なんかも役に立つ話だと思いますので、それならやれる!なんて人は是非トライしてみてください。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年5月10日 15:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「Google Chrome 12」ベータ版、3D CSSハードウェアアクセラレーション追加」です。

次のブログ記事は「オーシャンブリッジ、企業向けソーシャルコラボツール「Zyncro」を提供開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。