サイト内検索:

テーブルの上にコンテンツが広がる「ディスカッションテーブル」、パイオニアが発売

パイオニアは5月11日、ディスプレイを搭載した「ディスカッションテーブル」(WWS-DT101)を7月下旬に発売すると発表した。テーブル面に52V型フルHDディスプレイを搭載し、プレゼン資料やiPadの画面などを表示し、タッチ操作でメモを書き込む──といったことができ、「効率的で創造的な会議」を行えるという。

テーブルの上にコンテンツが広がる「ディスカッションテーブル」、パイオニアが発売

こんな感じです。

実売予想価格は300万円前後。7月下旬から受注を開始する予定。

300万円かあ・・・。

52型という巨大ディスプレイも今や非常にお安くなっているのになあ。

マルチタッチインタフェースも今や驚くような、そして他社が真似できない技術でもなくなっているのになあ。

内蔵するPC(Windows 7)と専用ソフトを使ってコントロールする。

ものとしてはとてもおもしろいのでもっと安くなって普及するといいなあ、と思います。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年5月12日 17:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「Eye-Fi Mobile X2」発売、容量8GBでダイレクトモード搭載」です。

次のブログ記事は「Google TasksのAPIがリリースされた!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。