サイト内検索:

PSNが侵害される数ヶ月前からソニーはそこで使われているソフトウェアが古いものであることを知っていた、という記事。

In congressional testimony this morning, Dr. Gene Spafford of Purdue University said that Sony was using outdated software on its servers -- and knew about it months in advance of the recent security breaches that allowed hackers to get private information from over 100 million user accounts.

ということで、パデュー大学のGene Spafford博士によるソニーは期限切れ(古いバージョン、パッチのあたっていない)ソフトウェアをサーバーに利用していたため、ハッカーに攻撃されアカウントを盗まれたのだ、という記事です。

Security Expert: Sony Knew Its Software Was Obsolete Months Before PSN Breach - The Consumerist

According to Spafford, security experts monitoring open Internet forums learned months ago that Sony was using outdated versions of the Apache Web server software, which "was unpatched and had no firewall installed." The issue was "reported in an open forum monitored by Sony employees" two to three months prior to the recent security breaches, said Spafford.

Spafford博士によると、インターネットのフォーラムを監視しているセキュリティの専門家は何ヶ月も前からソニーは古いバージョンのApacheを使っており、かつパッチも適用されていないし、Firewallもインストールされていないことを知っていたようです。そしてその問題はソニーの従業員によりフォーラム内で報告されていた、とのこと。

これが本当だとすると、単にPSNがハックされてごめんなさい、じゃ済まなくなりますよねえ。

さて、真実は!?

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年5月 6日 17:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サインナップやログインページにおけるフォームのデザインに関するテクニックあれこれ。」です。

次のブログ記事は「ソニー、オンラインサービスで個人情報が流出した問題で最大100万ドル補償(ただし米国のみ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。