サイト内検索:

ブラウザ内でWebページのデザインを実現する「BoxesAndText」

といっても使い方がよくわからない私です。が、凄そうです。

BoxesAndText

いちおうアルファ版ということなので、まあこんなものか、って感じなんですが、これがファイナルになったらなんかホントにすごいことになりそうですよ。

とりあえず以下のデモビデオでは「BoxesAndText」を使ってGoogleのChrome Web Storeと同じページを作成しています。ってことは今のアルファの状態でもこんぐらいできるのかなあ。

Boxes & Text - Alpha from adam kumpf on Vimeo.

MacのChromeだとダブルクリックでボックスを作ることはできたんですが、テキストが入力できず、ショートカット「T」を使えば入力できるようなんでT押しながらいろいろやってたら偶然テキスト入力できて日本語も入力できたんだけど、次回はうまくできませんでした。WindowsのChromeだと問題ありません。

画像なんかはどうやって挿入・配置するのかなあ。よくわかんないや。

まあ、ざっと使ってみた感じはとてもよいので次のベータ版を待ちたいと思います。

あ、Google Chrome推奨です。

[追記]
段々使い方がわかってきました。ボックスを選択したらプロパティを設定するところで右左矢印があるアイコンをクリックするとプロパティごとに設定できる画面に切り替わるのですが、その中にある「Contents」にHTMLを書けばそれがそのままページに反映されるみたいです。imgタグ使ってネット上の画像のURLをsrcにしていすれば画面に表示されます。面白くなってきたぞ。

ああ、そっか、作成した画面をHTMLコードでまだはき出せないんだね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年5月27日 18:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「25個のデザインが美しいWindowsアプリケーション達」です。

次のブログ記事は「AOLメールで「You've Got Mail」と言ってるElwood Edwardsさんのビデオ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。