サイト内検索:

六本木に「ニコファーレ」が7月18日オープン、ニコ動の次世代ライブハウス

株式会社ドワンゴと株式会社ニワンゴは、動画サイト「ニコニコ動画(原宿)」の次世代ライブハウスとなる「ニコファーレ」を、東京・六本木に7月18日グランドオープンすると発表した。場所は、2007年に閉店したディスコ/クラブ「六本木ヴェルファーレ」の跡地に建つ、セントラム六本木ビルの地下1階。

六本木に「ニコファーレ」が7月18日オープン、ニコ動の次世代ライブハウス

観客を入れたライブ形式での生放送を中心に、発表会や展示会などのさまざまなイベントをネット中継するための施設としてオープンするもの。店舗面積は764.1平方メートル、収容人数は250名(ライブスペース、スタンディング時)。

これは楽しそう。

なんだけど、六本木って場所がどうかなあ。

ネタとしてヴェルファーレがあった場所に作って「ニコファーレ」というのは面白いと思うんだけど、六本木というのがどうも気になります。やっぱりベストは秋葉原なんじゃないかな。

秋葉原だったら例えばギグが18時から始まるとしてもその前にいろいろお店巡りとかできますからね。六本木だとそんな場所ないし。あ、ドンキがあるかw

ホール部分には、壁面4面と天井にLEDモニターを設置。ニコニコ動画のコメントを来場者を360度囲んで回るように表示するという。また、インターネット視聴者を「バーチャル観客」としてLEDモニターに表示し、通常よりも目立つ特殊なコメントを有料で販売するサービスも提供予定。「ネットとライブの新しいエンターテインメントの形を追求する拠点として、これまでにない生放送を実施する」としている。

ネットで見ている人もライブに参加できる感覚が得られるのがいいですね。

とはいえ、ステージでパフォーマンスしている人はモニタに表示されるテキストが読めるわけだから、否定的なテキスト読んだりしたらモチベーション下がっちゃったり気を悪くして途中でやめちゃうかもしれないですがw

機会があったら行ってみたいな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年6月28日 14:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月28日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「公式Android Marketで「リパッケージ」版のアプリが氾濫」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。