サイト内検索:

オリンパス、"世界最速AF"のミラーレスカメラ「PEN E-P3」

オリンパスは、同社マイクロフォーサーズラインナップのフラッグシップモデル「OLYMPUS PEN E-P3」を7月22日に発売する。カラーはシルバー、ホワイト、ブラックを用意する。

オリンパス、"世界最速AF"のミラーレスカメラ「PEN E-P3」

そろそろマイクロフォーサーズ機買わなきゃなあ、って思ってた今日この頃、オリンパスのPENの新しいのが発表になりました。

でも高いですね。オリンパスのオンラインショップだとダブルレンズキット(14-42mm F3.5-5.6 II R、17mm F2.8)で119,800円。シングル(14-42mm F3.5-5.6 II R)で99,800円。ボディだけで89,800円だそうです。

でもね、予約キャンペーンやってて予約して購入すると、

1.限定プレミアムオリジナルグリップ
2.フォーサーズアダプタ MMF-2
3.32GB SDHCカード

のどれかがもらえるようです。

グリップは交換可能パーツとして今回から販売されるようになったんですが5,040円相当、フォーサーズアダプタは定価2万円で実売15000円ぐらい、32GB SDHCカードがまあ4000円ぐらいって考えればフォーサーズアダプタはコストパフォーマンス高いですよ。

で、オリンパスのオンラインショップだと定価の15%までポイントが使えるので例えばシングルレンズキットの99800円のやつ買ってフォーサーズアダプタもらえば3万円ぐらいお得になり7万円程度で購入できるわけですよ。

買っちゃおうかなあ・・・。

で、今回の売りは高速AF。

デジタル一眼レフカメラが採用する位相差AFよりも高速だとするコントラストAF「FAST AF」(Frequency Acceleration Sensor Technology)システムを初めて搭載した。同社のMSC(Movie & Still Compatible)機構搭載レンズとの組み合わせにより、シングルAFでは世界最速を実現した(M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 IIを装着したE-P3において、実焦点距離35mmで無限遠から1m先の被写体に合焦して露光を開始するまでの時間)としている。
フォーカスエリアは、従来の11点から35点に増えた。個々のAFポイントサイズをこれまでより小さくすることで、ピンポイントのAFが広い範囲で行なえるようになった。さらに、縦3×横3エリアを選択できる「グループエリア選択機能」を搭載。動きのある被写体を捕捉する場合に適するとしている。追尾AFでは新たなアルゴリズムを開発し、追尾中に被写体の形状が変化したり、一時的に隠れても追い続けられるとする。

で、気になるのがセンサー感度です。オリンパス機って暗所に弱いですからね。一応、仕様的にはISO200-12800となっているのですが、現実的にどこまで使えるか、ですね。E-3だとISO800でぎりぎり、というか使えない場合もたくさんありましたから。

で、このE-3も早く売り払ってE-5にしたいんだけど、オリンパス的にはもうこっちのラインはどうでもよくなってきているんじゃないかと思うと、なかなか微妙ですなあ。基本的に損切りできないタイプなんですよね、私。

http://olympuspen.com/jp/pen/e-p3/

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年6月30日 15:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月30日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「ドンケ、「bpr BEAMS」別注の"デニムシリーズ"」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。