サイト内検索:

Mac OX X Lionの起動ディスクの作成方法

Mac App Storeからのダウンロード販売のみとなる次期Mac OS X「Lion」ですが、まっさらなハードディスクにLionをインストールするときはどうするのかな、と思っていたら起動ディスクの方法が掲載されていました、

How to burn a Lion boot disc | TUAW - The Unofficial Apple Weblog

ダウンロードしたイメージをそのままDVDに焼けばよいのかと思っていたらちょっとだけ違ったので将来のメモ代わりにここにその方法を記載しておきます。

注意:ダウンロードしてLionのインストールアプリを起動してインストールを実行するとインストーラが当該ファイルを削除してしまうようなので、ダウンロードしたら起動する前に以下の作業を行ってください。

1.Finderを使ってLionのインストーラーを選択し、右クリックして「パッケージの内容を表示」を実行する。

2.「SharedSupport」という名前のフォルダの中にある"InstallESD.dmg"というファイルを探します。これがLionのブートディスクイメージだそうです。

3."InstallESD.dmg"をどこか(例えばデスクトップ)にコピーします。

4.「ディスクユーティリティ」アプリケーションを起動し「ディスクを作成」ボタンをクリックします。

5.手順「3」でコピーした"InstallESD.dmg"を指定したらDVD-Rをドライブに挿入し、作成されるのを待ちます。

以上でブートディスクが完成です。完成したあとは念のため、そのDVDを使って起動するかどうか確認してみるとよいでしょう。

あとは大事に保管しておくことですね。私はせっかくブートディスクを作成したものの、それが見つからなくなって困ったことが過去に何回もあったりします。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年6月 8日 13:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月8日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「任天堂、Wiiの後継機「Wii U」を発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。