サイト内検索:

Pogoplugをソフトだけで実現、PCをパーソナルクラウドにするソフト公開

「Pogoplug」を提供する米Cloud Enginesは22日、PCをパーソナルクラウドとして利用するための無料/有料ソフトを公開した。Pogoplugはこれまで、ハードウェアと同社のサービスによるマルチメディアストリーミングサービスを提供していたが、ソフトウェアのみでの提供は初めてとなる。

Pogoplugをソフトだけで実現、PCをパーソナルクラウドにするソフト公開

「Pogoplug」のハードウェアを購入するとWin/Mac用のソフトというのが利用できて、それを使うとそのソフトをインストールした機器上のデータも「Pogoplug」上のデータと同じようにアクセスできるようになります。が、これも別途お金払わないとストリーミングはできなかったのですが、それと今回発表したのはそれのアップデート版なんでしょうね。

Pogoplugソフトウェアには、「Pogoplug OneView」のアップデートが含まれ、3つの新しいウェブアプリが含まれている。「Jukebox」は、すべてのPogoplug端末(ハードウェアとソフトウェア両方)内の楽曲を1つのライブラリに見立て、それらを聞くことができる。「Cinema」では、動画をウェブまたは携帯端末からストリーミング視聴できる。「Gallery」では、すべての写真を1つのタイムラインの中に表示し、メタデータを使って整理・閲覧できる。また、OneView中の「My Device」画面からは、自分のPogoplugアカウントとひもづけられているPogoplug端末とPogoplugを使用したPCおよびMacすべてを閲覧でき、そこから必要なファイルを探すことができる。

「Pogoplug」のこうした仕組みそのものは素晴らしいのですが、そこにiPhoneからアクセスするとソフトバンクの回線問題に直面し、ネットワークつながらなかったり途中で切れたりとイライラすることが多く、最近ではすっかり利用する機会も減ってしまいました。

ドコモ/AUのAndroid端末から利用するとうまくワークするんでしょうね。

なんにしても29ドルと高価なものではないので買って試してみようと思います。

http://software.pogoplug.com/

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年6月23日 14:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月23日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「Microsoft、「Windows Azure」の受信データ転送を無料に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。