サイト内検索:

KDDI「MOTOROLA XOOM」のAndroid 3.1アップデートを検証 ~H.264 High Profile 720P動画の再生が可能に

KDDIは、MOTOROLA製のAndroid 3.0タブレット「MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M」の、Android 3.1へのアップデートを6月21日より開始した。アップデートすることで、機能や性能などがどのように変化するのか、検証したい。

KDDI「MOTOROLA XOOM」のAndroid 3.1アップデートを検証 ~H.264 High Profile 720P動画の再生が可能に

結果から書くと「これでようやくまともになった」ってことらいしいです。

で、この KDDIの「MOTOROLA XOOM」を先日ビックカメラに見に行ったんですが、ビックカメラでは今はDATA05というモバイルルータとのセット販売しかやってなくって本体価格0円となっていました。

その時は興味ないな、と思いつつスルーしたのですが、家に帰ってからふと思いついてKDDIのページなどを調べてみました。

Wi-Fi WALKER DATA05

これに料金プランを見てみると本体価格が5250円で、通信料金がWINシングル定額でまあなんだかんだで上限5460円となっています。

それはそれでいいんだけど、当然のごとく2年縛りがついているのですが、解約料金を見てみると

2年単位の継続契約となるため、契約期間中に解約・一時休止・「誰でも割シングル」の廃止をした場合には、「誰でも割シングル」加入年数にかかわらず契約解除料9,975円 (税込) がかかります (更新月を除く)。

9975円払えば解約できちゃうわけですよね。

ってことは、本体+解約料=5250円+9975円=15225円でXOOMが手に入るってことですか?

いやいや、さすがにそんな甘い世界じゃないですよね。なんかあるんでしょうね。

なんてなことを思いついたので今度auショップに出向いて聞いてみようと思います。

いいや、違うよ、あんた間違っているよ、というご指摘があればコメントでアドバイス頂ければ幸いです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年7月 5日 18:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「光学ドライブ/GPUを外付けする"Ultimate Mobile PC"こと新「VAIO Z」シリーズ」です。

次のブログ記事は「瞑想する動物たちの写真」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。