サイト内検索:

新登場の27インチ「Apple Thunderbolt Display」

アップルは7月20日、Macノートブックのドッキングステーションとなる、Thunderbolt (サンダーボルト)I/Oインターフェイスを備えたディスプレイ「Apple Thunderbolt Display」を発表した。価格は8万4800円。

新登場の27インチ「Apple Thunderbolt Display」--ドッキングステーション機能

27インチの液晶ディスプレイって2万5千円〜3万円ぐらいのもんなのに、と思うわけですが、この「Apple Thunderbolt Display」にはいろんなポートがついています。

27インチのApple Thunderbolt Displayに、1本のケーブルでThunderboltポート搭載のMacを接続すると、FaceTime HDカメラに加え、2.1チャンネルオーディオ、ギガビットEthernet(1基)、FireWire 800(1基)、USB 2.0(3基)、Thunderbolt(1基)の各ポートが利用できる。MacBook ProやMacBook Airを充電するMagSafeコネクタも備える。

Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデントであるフィリップ・シラー氏に言わせると、

「Macノートブックに対する究極のドッキングステーション。たった1本のケーブルでドッキングするだけで、高性能な周辺機器、ネットワーク接続、オーディオデバイスが利用可能になる」

ということで、どちらかというとこっちの見方の方が正しいような気がします。外に持ち出し易いAirなんてポートが全然足りないから、内で使う時はこのモニタと一緒に使う、というの使用方法ですね。

まあ、何にしてもThunderbolt対応のディスプレイって今のところAppleのこれしかないので比較しようがないといえばそうなんで、早いことサードパーティからThunderbolt対応ディスプレイがいろいろ出てこないかな、と期待する次第です。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年7月21日 16:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「林信行さんによる「OS X Lion」レビュー記事」です。

次のブログ記事は「羽海野チカ短編集「スピカ」発売!オールカラー作やBLも」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。