サイト内検索:

グーグル、「Chrome」で「Lion」のマルチタッチに対応--開発者向けバージョンをリリース

Googleは、Appleが先週リリースした「Mac OS X」の新しいバージョンである「Lion」で変更されたマルチタッチジェスチャに再度対応するために、「Chrome」の新しい開発者向けバージョンをリリースした。

グーグル、「Chrome」で「Lion」のマルチタッチに対応--開発者向けバージョンをリリース

Lionでは、3本指による左右のスワイプによって、異なるフルスクリーンのアプリケーションまたはデスクトップ間を移動する。Chromeでは3本指のスワイプを閲覧履歴の前後移動に使用しているため、両者のジェスチャが競合していた。
修正された操作は、筆者の「MacBook Pro」で正しく動作したが、一般ユーザー向けに「Chrome 14」の安定版がリリースされるのは数週間後になるだろう。

Lionの場合、こういう感じで周りのアプリの対応がまだ追いついていないので、さすがに会社のMacに入れることはできないままなんですが、自宅のAirに入れて楽しんでいます。

いやー、ほんとにいろいろ困りますよね。そういう意味では大きなバージョンアップなんでしょう。

とりあえず一ヶ月ぐらいはじっと我慢しようと思います。

Chromeの開発版とかベータ版とか安定版なんかは以下のページからどうぞ。

http://dev.chromium.org/getting-involved/dev-channel

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年7月28日 15:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Olympus PEN E-P3はデフォルトではEye-Fiはオフに設定されている。」です。

次のブログ記事は「Microsoft Research製、PCの消費電力をデバイスごとに推計する「Joulemeter」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。