サイト内検索:

Gmailを"スヌーズ"させるApps Script「Gmail Snooze」

To snooze an email means to archive it for now, but to have it automatically reappear in the inbox at some specified time in the future.

Gmail Snooze with Apps Script - Google Apps Developer Blog

Gmailを"スヌーズ"させる、というのはつまり、今読んでアーカイブしたメールを何日か後にもう一度inboxに表示させる、ってことを意味しています。ああ、なるほど、たしかにそういうニーズってあるよね。

ってことでそれは素晴らしい話なんですが、これをGmailで実現するにはApps Scriptでやってやらないといけないみたいです。

リンク先ページにはそのスクリプトが載っているんですが、それをどこでどう設定すればいいのかさっぱりわかんない。すっごい不親切w

で、こんな感じかなあ、ということでやってみたらとりあえず設定できたっぽいのでその手順を書いてみます。

1.「Google Doc」を開いて「スプレッドシート」を新規に作成します。

2.「ツール」メニューから「スクリプトエディター」を開き、このページに記載されている緑文字のスクリプトをすべてそこにコピー。

3.「Gmail Snooze」みたいな名前で保存

4.そのスクリプトを実行するとGmailとの接続許可を求めてくるので許可する

5.その後Gmailに戻ると左側に「Snooze」というラベルが作成されるのでそれを確認。

6.inboxに入っているメールを何か選択して開く

7.「移動」メニューをプルダウンすると「Snooze/Snooze 1day」とかあるんで、もう一度表示させたい日に合わせて選択。

という感じです。

とりあえず適当なメールを「Snooze 1day」に設定してみたのでうまくいけば明日そのメールがまたinbox内に表示されうでしょう。もしかしたら失敗して表示されないかもしれません。

ということで、超適当に設定してみたので、もし間違い等がありましたらご指摘&ご指導くだされば幸いです。私としてもなんとかセットアップを完了させ実務で使いたい所存です。

つうか、こんな面倒なスクリプトの設定をせずに普通に楽に使いたいなあ。

とりあえず「Gmail Snooze」の紹介&説明ビデオです。


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年7月28日 16:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Microsoft Research製、PCの消費電力をデバイスごとに推計する「Joulemeter」」です。

次のブログ記事は「世界初の真のHTML5フルスクリーンビデオ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。