サイト内検索:

エバーノートの開発コンテスト、日本発のアプリに向けた特別賞の受賞作品を発表

米エバーノートは2011年7月21日、同社初のアプリケーション開発コンテスト「Evernote Developer Competition」において、日本在住の開発者を対象にした特別賞「Japan Prize」の受賞2作品を発表した。

エバーノートの開発コンテスト、日本発のアプリに向けた特別賞の受賞作品を発表

「最も実用性に優れた連携アプリケーション」というカテゴリで選出したのは「EverFinder for Mac」だ。これは、Evernoteのノートを高速に検索し、目的の情報を効率的に探し出すためのアプリである。

この発表はEvernoteのブログでも行われてて、そっちの方が詳しくて面白くてよいです。

http://blog.evernote.com/jp/2011/07/22/3895

で、「最も実用性に優れた連携アプリケーション」というカテゴリで選出された「EverFinder for Mac」というアプリはこういうものです。

Evernoteより検索効率の高いエンジンを作ったのかな?で、素晴らしいのはそこで見つかった結果をスティッキー(付箋)としてデスクトップに貼り付けられる、というところでしょうか。

でもまあ、もし私が仮にこれを思いついたら、クリップする段階でスティッキーに貼り付ければいいんじゃないか、ということで自分内没になっちゃうんですが、多分なんでもかんでもとりあえずEvernoteにぶち込んでおいてあとから検索で探し、 大事なものだけ別扱いにする、って人にはこういうのが嬉しいんでしょうね。

当初予定していたもう一つのカテゴリ「震災に役立つアプリケーション」については該当作がなかった。その代わり「Evernoteの新しい可能性を提示した連携アプリケーション」という新たなカテゴリが設定され、「Region of Interest」が選出された。
これは、Evernoteのノートに含まれる単語数を抽出し、グラフ化するWebアプリケーションである。例えば学校の授業で、何人かの学生に、Evernoteを使ってメモを取ってもらっているとする。教師側は、Region of Interestを利用してこれらのメモを分析することで、"学生達が今どれだけ関心を持って授業を受けているか"を把握しやすくなる。

学生がメモしたものを先生がまとめて見れる、というシチュエーションがEvernoteでできるのか、ってところが理解できないので、こういうアプリも私は発想できませんな。

まあ、Evernote的にはアップロードされたデータを匿名化してその統計結果をどこかでレポートする、というのはアリな話かと思うし、そういうのを検索エンジンに応用すればいろいろ楽しいことになるんだろうけど、そういう方向性を打ち出さないのが残念なところです。

で、佳作として他に4つほど入選しているのですが、その中にうちのブログでも紹介した「Pasteboard Recorder 3E」がありました。おお!おめでとう!

Mac用クリップボード管理ソフト「Pasteboard Recorder 3E」がEvernoteに対応!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年7月22日 19:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フェンリル、「Sleipnir Mobile for Android」のα2版を公開」です。

次のブログ記事は「DOMを木構造じゃなく3次元モデルとして再現するFirefoxプラグイン「Tilt」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。