サイト内検索:

ヤマハブランド初のイヤホンが登場--20数年ぶりのヘッドホンも

ヤマハは8月3日、インナーイヤータイプのヘッドホン「EPH-100」と、直径40mmのドライバを搭載したヘッドホン「HPH-200」を発表した。インナーイヤータイプは同社初、ヘッドホンは20数年ぶりの発売になるという。

ヤマハブランド初のイヤホンが登場--20数年ぶりのヘッドホンも

YAMAHAブランドのイヤホンが同社初というのはちょっとびっくりですね。

 EPH-100は、共振の制御性に優れるアルミ削り出しボディを採用したインナーイヤータイプのヘッドホンだ。直径6mmの小型ドライバとコンパクトな2ステージタイプのイヤーピースの採用により、鼓膜まで直接音を届けることで、正確な音を再現するとしている。
イヤーピースは、サイズの異なる5種類を同梱。いずれもイヤーピースを2段にした2ステージタイプで、装着時に角度が重なり合うことで耳穴にしっかりと固定される形状になっている。イヤーピースのほか、変換プラグと長さ2mの延長ケーブルが付属される

発売は8月上旬でヤマハの直販サイト「Yダイレクト」のみの販売となるそうです。価格は1万6000円なんだそうですが、なんで一般の家電量販店で販売しないんだろう。お試しできないじゃん(><)


Posted from DPad on my iPad 2

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年8月 4日 17:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8月4日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「8月5日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。