サイト内検索:

高見沢俊彦とコラボ! iOS端末対応ギターアンプ搭載スピーカー「Jam Tube」

ロックリッジサウンドジャパンは、真空管アンプを採用したiOS端末対応スピーカーに、ギター出力専用ドライバーを装備した、ギターアンプ搭載iPad/iPhone/iPod対応スピーカー「Jam Tube(ジャムチューブ)」を9月下旬~10月上旬より販売開始する。価格は44,100円。

高見沢俊彦とコラボ! iOS端末対応ギターアンプ搭載スピーカー「Jam Tube」

?

何がなんだかわかりません。というか「iOS端末対応スピーカー」ってところで思考が止まってしまうんだな。

で、読み進めてみると、

同製品は、真空管を採用したオーディオ/ギターアンプとiPad/iPhone/iPodに対応したスピーカーを組み合わせたというもの。

ふむ。

iOS端末用の入力には真空管とICを組み合わせたハイブリッドアンプと、3インチ(4Ω)のドライバーを2基採用(ステレオ出力)。それとは別にギター用アンプと、ギター出力専用の4インチドライバーを、前出2基とは独立した形で中央に配置(モノラル出力)。2アンプ、3ドライバーで、オーディオサウンドとギターサウンドをエアーでミックスするシステムとなる。

アンプが2つあるんだ。ほうほう。

iOS端末とは、付属の専用Dockケーブルで接続を行う。オーディオの再生だけでなく、充電にも対応する。ギターの入力は標準的なTRSフォーン、また、ステレオミニのAUX入力も搭載する。ステレオミニの外部出力にも対応しており、ヘッドフォンや録音機器との接続が可能。

なるほど。iOS端末対応ってよりiOS端末のDock経由の入力対応、って書いてくれるとわかりやすいのに。

んで、これは何が嬉しいんだろう。GarageBandみたいなのでカラオケのトラック作ってそれを鳴らしつつ、ギター弾きまくる、って時に嬉しいのかな。イヤホン端子からの出力じゃだめなのかな。やっぱりよくわかんないや。ごめん。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年8月10日 18:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「亀梨和也「妖怪人間ベム」実写ドラマで主演!ベロに鈴木福、ベラに杏!」です。

次のブログ記事は「8月11日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。