サイト内検索:

AdobeからビジュアルHTMLエディタ「Muse」 (コードネーム)のベータがリリース。但しAir版。

Create websites as easily as you create layouts for print. You can design and publish original HTML pages to the latest web standards without writing code. Now in beta, Muse makes it a snap to produce unique, professional websites.

AdobeからHTMLとかCSSとかJavaScriptとかよくわかんない人でもステキなWebページが作れるアプリ「Muse」がリリースされました(ベータ版という扱いです)。

とりあえずダウンロードしてみたらまさかのAdobe Air版ということに軽くびっくり。ふむ、Airねえ。Air重いからできればネイティブ版がいいんだけど、Windows用とMac用作るのいやだったんでしょうねえ。

で、これまでにもありがちな、マウスでコンポーネントをドラッグ&ドロップするだけでページが作れちゃう、って類のやつを今っぽくしているという感じで、できあがるものもjQueryなんかを使ったアニメーションするやつになっております。

まあ、さすがAdobeというだけあってベータといえどもクオリティは高く、同じようなツール作っている会社はたいへんだろうなあ、と。

とはいえ、なんだかんだ言っても所詮はビジュアルHTMLエディタなわけで、正直どうかなあ、と思いつつ以下のスタッフ登場のビデオ観てみたんですが、なんか皆さん圧倒的な自信に満ちあふれています。ああ、きっと私の理解が足りないんだなあ、と思いつつ、誰かが書くであろう紹介記事などを見て勉強してみようと思います。

ちなみに作成されたページのHTMLを見るとよくわかんないものになっているので、これは基本的にはHTMLソースなんか見ちゃいけないんだな、と理解しました。

Air版なのでダウンロードしてすぐに試せますので、一度トライしてみてください。

Create unique websites without writing code | Muse (code name)

それにしてもAir版かあ・・・。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年8月15日 19:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WebGLによる水のシミュレーション」です。

次のブログ記事は「物理エンジン「Box2DFlash」のJSポート版「box2dweb」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。