サイト内検索:

レノボ、Android 3.1搭載「ThinkPad Tablet」 ~個人向けの「IdeaPad Tablet K1」も

レノボ・ジャパン株式会社は2日、Android 3.1を搭載する10.1型タブレット「ThinkPad Tablet」、「IdeaPad Tablet K1」を発表した。

レノボ、Android 3.1搭載「ThinkPad Tablet」 ~個人向けの「IdeaPad Tablet K1」も

個人的にはソニーのAndroidタブレットを買いたいなあ、と思っているのですが、もしかするとこっちを買っちゃうかもしれません。9月末時点でさてどうなっていることか。

ストレージ容量とタブレット・ペンの有無で3モデルを用意。価格は、フラッシュメモリ16GB/ペン無しの「18382QJ」が47,040円、32GB/ペン有りの「183825J」が58,065円、64GB/ペン有りの「183827J」が65,940円。

タブレット・ペン?

ペン使うとキットいい事あるんでしょうね。このあたりはニュースサイトのレビューを待ちたい所です。

んで、量販店で販売される個人向けIdeaPad Tablet K1 の方は、

主な仕様は、Tegra2 1GHz、メモリ1GB、フラッシュメモリ32GB、10.1型WXGA液晶(10点マルチタッチ)を搭載。インターフェイスはIEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、前面200万画素/背面500万画素カメラ、microSDカードスロット、microHDMI出力(最大解像度フルHD)、音声入出力などを装備。センサーは加速度、照度、GPS、電子コンパスを内蔵する。

と仕様的にはあまり変わらないのですが、デザインが「ThinkPad Tablet」の方がやっぱりクールです。

レノボのよいところはOSがバージョンアップするとしっかりそれに追従してくるところです。ソニーだと追従はするものの、時間がかかったりドライバを入手するのが手間だったりで後々考えると「レノボ」というのは間違っていないんですよねえ。

ああ、悩ましい。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年8月 3日 13:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「炎を吐くロボット・ポニー」です。

次のブログ記事は「Twitter、iPad向けWebアプリを公開へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。