サイト内検索:

ドコモのF-12CというAndroid端末に機種変しました。

一昨日の日曜日に渋谷のビックカメラでソニーのSO906iから富士通のF-12CというAndroid端末に機種変しました。

「あれ?このケータイに変えたのいつだっけ?」っていう2年後ぐらいのためにこの記事を書いておきます。

写真 1 - 2011-08-16

SO906iは3年一ヶ月ぐらい使っていたようで、携帯電話としては別に不満もなかったのですが、普段使用していたAndroid端末のメモリがとにかく足りない状態なのと、最近のAndroid端末に比べると解像度が足りないのがちょっとやな感じになってきたので、モバイルSUICAも対応したこのタイミングで機種変することにしました。

感想ですが、いちおうシックなデザインが売りなF-12Cですが、背面のシボ処理なんかはステキなのですが本体の軽さとか全体の作りがやっぱりチャチな感じがしてiPhoneなんかと比べると「なんだかなあ」って感じです。

キーボードのキーをタップするとバイブレーションによるフィードバックが得られます。で、Webページなどをスクロールさせた時などは「カタカタカタカタ」とスクロールしている様がフィードバックされるわけですが、それがまたなんとも微妙で、表現としては小さなネズミが本体の中に入っていてそれが一生懸命走っているような感じです。まあ、つまりあまり快適じゃない、ということです。

iPhoneにはフィードバック機能はないのですが、もしAppleがフィードバック機能を実装したらもっと快適というか使ってて気持ちよくなるものに仕上がるんだろうなあ、なんてなことを想像させるに十分です。

Androidは2.3.4ということで特に目新しいものはないし、できれば「バニラ」な状態で使いたいなと思うものの。日本のメーカによる独自の作り込みの部分は結構面白いしレスペクトするに値する仕事をしていると思うので、しばらくはF-12C標準のホームアプリを使ってみようと思います。

ちなみにSO906iからのおサイフ機能とか電話帳の移行も「簡単」とは言えないもののトラブルや手順不明な事もなく短時間で作業を終えることができました。一番懸念していたSPモードの設定もあっという間にできちゃったのが一番びっくりでした。

ということで2年後の自分、こんにちは。その頃はどんな端末がでているのかな?GoogleはもしかしてHTCとサムソンを買収しちゃってるかな?富士通はまだケータイ市場から撤退していないよね?

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年8月16日 17:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2009年のブライアン・イーノのインタビュー記事が面白かったので引用してみる。」です。

次のブログ記事は「8月17日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。