サイト内検索:

ロジクールからまたiPad 2専用Bluetoothキーボード「TK700」。

ロジクール、iPad用のBluetoothキーボード「TK600」」という記事を書いたらなんだかわからないうちにこんな状態に。

このキーボードはiPad 2用のBluetoothキーボードなのですが、何がいいかって単4乾電池4本で約1年使える、ってのと、あとこのキーボードケースが実際に利用するときにはiPadのスタンドになる、という点です。

どういうことかというと、これがケースなんですが、

これがこんな感じでオープンになり、

一部分が外に出せて、

で、それをこんな感じで差し込んで、

ひっくり返すと、

という感じになり、出っ張っているところにiPadを置くと、

こんな感じでスタンドになってしまうわけです。素晴らしいですね(本邦初公開の私のiPadのホーム画面ですが、恥ずかしいアイコンはないですよね)。

ロジクール タブレット キーボード for iPad TK600 ロジクール タブレット キーボード for iPad TK600

で、「ロジクールいいぞお!」と自慢していたんですが、本日また別のiPad 2用キーボードがアナウンスされたようです。

【PC Watch】 ロジクール、ケースにもなるiPad 2専用Bluetoothキーボード

株式会社ロジクールは、iPad 2専用のBluetoothキーボード兼ケース「キーボードケース For iPad2」(型番:TK700)を8月26日に発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は8,980円。

じゃあ、この新しいのは何が違うか、というと、

保護ケース/スタンド/Bluetoothキーボードと1台3役のiPad 2専用Bluetoothキーボード。デザイン賞受賞歴を持つZAGGとのコラボレーションによって開発された。キーボード本体がトレイ型となっており、iPad 2をかぶせて収納できるほか、キーボード上部にiPadを設置できる溝が設けられている。

とてもわかりにくいのですが、キーボードのケースにiPadが収納できるわけです。

で、プレスに配布されている写真は、

とか、

といった写真しかないのですが、このキーボードのその本当のアピールポイントはホームページに掲載されているように以下のようになるところです。

こんな感じでキーボードのケース内にiPadが入っちゃうわけです。

ああ、いいなあ、これ。

そんなわけで「TK600」とガチでぶつかってしまうわけですが、持ち運びを考えるとこれがいい感じではあるものの、

電池は充電式リチウムポリマーを採用し、駆動時間は最大1カ月。

ということで一ヶ月しかバッテリーはもたないんですが、でも充電式バッテリーなんで電池式よりも今っぽいんですよねえ。それにiPadを横置きにした時はぱっと見た目がノートPCに見える、ってのもいいしなあ。利用時の見た目だと絶対TK700ですよねえ。

そんなわけでiPad 2用のキーボードを欲した際はApple純正のやつより、こちらのロジクールのやつから好きな方を選んでみたほうがよいかと思います。

LOGICOOL キーボードケース For iPad TK700 LOGICOOL キーボードケース For iPad TK700

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年8月11日 14:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8月11日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「米国のテレビを変えた動画サイト「Hulu」が日本進出、年内にサービス開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。