サイト内検索:

"Javaの父"ゴスリング氏がGoogleを辞め、新興企業の幹部に

米Oracle退社後、米Googleに入社した"Javaの父"として知られるジェームズ・ゴスリング氏がGoogleを退社し、米Liaquid Roboticsの幹部に就任した。同氏が8月30日(現地時間)、自身のブログで明らかにした。

"Javaの父"ゴスリング氏がGoogleを辞め、新興企業の幹部に

2011年3月にGoogleに入社したばっかりなのにw

「また転職することになって、自分でも驚いている。Googleでは素晴らしい時間を過ごし、多くの興味深い人々に会った。だが、Google社外ですごいことをしている人々に会ってしまい、非常に悩んだ末、Googleを去ることにした」(ゴスリング氏)

そんな「Google社外ですごいことをしている人々」ってどんな人々なんだろう、と思ったら、こんな会社に入ったようです。

同氏は、海洋技術を手掛ける新興企業、Liaquid Roboticsの主任ソフトウェア設計者に就任した。同社の主力プロジェクトの「Wave Glider」は波エネルギーと太陽電池で航行する小型無人ボートで、このボートに搭載する多様なセンサーで収集した海洋関連データを無線でクラウド上にアップロードする。

まあ、よくわかんないけどゴスリングの琴線に触れる何かがあったんでしょうね。まあ、前からセンサー使って情報』収集してそれを解析する、って好きでしたもんね。

で、ジェームズ・ゴスリングは今何歳なんだろうと思ってWikipediaを見てみたら1955年生まれの56歳ぐらいなんですね。まだまだやれそうです。

でもこのWikipediaのゴスリンのページ、EmacsとかJavaを開発した話は載っているものの、「NeWS」ウィンドウシステムについてはまったく書かれていませんね。ゴスリンの歴史上なかったもの、とされているのかな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年8月31日 16:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソーシャルページが作成できる「mixiページ」、ネット全体公開も」です。

次のブログ記事は「ミクシィ、「mixi」ロゴをリニューアル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。