サイト内検索:

パナソニック、宇宙の3D映像を公開へ

パナソニックは、スペースシャトルで撮影した宇宙の3D(立体)映像を、9月2日からドイツ・ベルリンで始まる国際家電見本市「IFA2011」で公開する。2Dにはない迫力や臨場感を持つ3Dの魅力を娯楽以外の分野でも強くアピール。3Dの活用を広げ、関連機器の収益増につなげる狙いだ。

パナソニック、宇宙の3D映像を公開へ

うわー、これ、観てみたいですね。

米航空宇宙局(NASA)が7月に打ち上げた最後のスペースシャトル・アトランティスに、同社の二眼式3Dビデオカメラ「AG―3DA1」を提供。国際宇宙ステーションでの科学実験などが撮影された。
NASAから提供された映像は3分ほど。シャトルの打ち上げに始まり、船外の宇宙空間や船内の様子などが収められている。宇宙空間に浮かぶ国際宇宙ステーションが立体的に迫ってくる場面など、SF映画のワンシーンのような実写映像が楽しめる。

こういっちゃなんですが、SFXを使った映画ではなく「本物」ですからね。

有明のパナソニックセンターでも是非上映して欲しいです。というか、お願いします!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年8月31日 19:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhoneのDocコネクタで使えるScosche社製 放射能測定器『RDTX-PRO』」です。

次のブログ記事は「9月1日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。