サイト内検索:

WebGLによる水のシミュレーション

うはっ。WebGLでここまでできるんだ。

WebGL Water

水面を クリックすると輪が拡がります。また全体をマウスで回転
できます。波紋が拡がっている途中でスペースキーを押すと一時停止させることができます。また、沈んでいる球体を ドラッグして移動させることもできます。

Lキーで光源を変えたり、Gキーで重力を変えることもできるんですが、これは一度変更するとリロードするまで元には戻らないみたい。

あとはアヒルちゃんを何個まで浮かべて処理できるか、かなw

Chrome以外で閲覧していないので他の ブラウザでうまく再現されるかは不明です。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年8月15日 18:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8月15日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「AdobeからビジュアルHTMLエディタ「Muse」 (コードネーム)のベータがリリース。但しAir版。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。