サイト内検索:

1枚8GBのDDR3メモリ登場、Sandy Bridgeマザーなどで利用可能 SO-DIMMも

一部のSandy Bridgeマザーボードなどで利用できる、1枚8GBのDDR3メモリが発売された。対応規格はDDR3 1333(PC3-10600)で、Unbuffered/非ECCタイプ。モジュールメーカーはSAMSUNGだ。

1枚8GBのDDR3メモリ登場、Sandy Bridgeマザーなどで利用可能 SO-DIMMも

おお、これでメモリスロットが4つあるマザーボードで32GBメモリが搭載できるじゃないか!と思いつつも

実売価格は1枚25,980円

ということで4GBメモリの今の値段を考えるとものすごく高いですね。16GBでも5万円じゃないか。

これまで出回っていなかった大容量メモリだけに、マザーボードの対応が気になるが、こうした情報はメーカーサイトで確認できる場合もある。
例えば、Intelでは、今回のDIMM/SO-DIMMともSandy Bridgeプラットフォームで動作すると告知中。また、ASUSもマザーごとにテスト済みメモリの情報を公開しており、一例をあげるとZ68搭載マザー「Maximus IV Extreme-Z」ではM378B1G73AH0-CH9が使用できるとされている。

ということで金額は気にしないという方もマザーボードで動作状況は気にしつつ購入してみてください。

まあ、PCは以前に比べて格段に安くなりましたからトータル金額で昔と比べてみるとそんなに高い気もしなくなりますね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年9月12日 20:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月12日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「「ニンテンドー3DS」値下げ効果、早くも失速」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。