サイト内検索:

NHKで「ジャズの帝王 ~マイルス・デイビス没後20年~」が放送

平成23年9月25日(日) 午後1時50分~3時00分(70分)

NHKアーカイブス(番組)(←放送前まで見れると思います。その後はだめでしょう)

今回のNHKアーカイブスでは、没後20年を経ても色あせることのないマイルス・デイビスの音楽と、彼の波乱に満ちた生涯をたどる番組を紹介する。また、注目の映像として、長らくテープが行方不明になっていたマイルス絶頂期の貴重なライブ「マイルス・デイビス・イン・トーキョー1973」の一部を紹介。

うは!「マイルス・デイビス・イン・トーキョー1973」が観れるんですってよ!

さらに、マイルスと共演経験のあるサックス奏者、デイブ・リーブマンのニューヨークでのインタビューや、東京ジャズで来日公演を行うベーシストのマーカス・ミラーらのコメントなども交えながら、時代とともに変貌を遂げ、常に最先端の音楽を追い求めたマイルス・デイビスの真の姿を見つめる。

そんなわけで9月25日(日) 午後1時50分~3時00分は要録画です。

ちなみに73年の東京ライブもいいのですが、1981年に新宿で行われたライブの放送がまた観たいものです。これ、テレビで観たんですよねえ。関係者の方に聞いたらテープは破棄しちゃっている可能性が高い、ってことなんですが、ファンが撮っているものとかないかなあ。ブートレッグでもいいから入手できないものか。

このライブは今は都庁が建っているところがまだ空き地だった頃に行われたもので、長い休養後のライブということですごく期待されていたのですが、マイルスそのものは実に悲惨な出来でした。

とにかく短音をちょっとしか吹かないし、交通事故の後遺症で常に歩いていないといけない状態らしく他のプレイヤーが演奏している画面の前を横切ったりと、なんかなあ、な出来なんですが、その代わり他のメンバーが素晴らしいです。マイルス以外のメンバーは

サックス:ビル・エバンス
ギター:マイク・スターン
ベース:マーカス・ミラー
ドラム:アル・フォスター
パーカッション:ミノ・シネル

ですよ。みんな素晴らしかったです。

あ、あとこのページ観ると「マイルス・デイビス・イン・トーキョー1973」は別番組でやるようですね。

特別番組「マイルス・デイビス・イン・トーキョー1973」 10月1日(土)総合 午前1:40~2:40(9月30日深夜)

これも忘れないようにしないと。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年9月22日 12:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月22日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「ロジテック、公衆無線LANに接続できるモバイルルーター」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。