サイト内検索:

ソースネクスト、Androidアプリをパッケージ販売、第1弾として10製品

ソースネクスト株式会社は13日、Android用アプリの開発・販売事業を開始すると発表した。同社が開発または厳選したアプリを、「Android厳選アプリ」シリーズのパッケージ製品として家電量販店とオンラインショップで販売する。

ソースネクスト、Androidアプリをパッケージ販売、第1弾として10製品

第1弾として10製品を用意しており、9月16日に9製品、9月30日に1製品を発売する。価格帯は1500円~3990円。今後3年以内に100製品以上へラインナップを拡大する予定。

なんでAndroid Marketとか各キャリアごとにマーケットが存在するのにパッケージ商品として発売するのか、というと、

ソースネクストでは、現在のAndroidアプリの購入プロセスには「探しにくい」「クレジットカードでしか購入できない」「価格がわかりにくい」といった問題点があると指摘。同社では、今後増えると予想される初心者向けにパッケージでAndroidアプリを販売することで、こうした問題を解決するとしている。

まあ、本家Marketは確かにその通りなんですが、例えばドコモマーケットなんかだと「登録されているアプリが少ないので探しやすい(?)」「携帯の利用料と一緒に月末請求も可能」だったりしますよね。確かに値段はわかりにくい、というかわざとわかりにくくしているだろ、って感じですが。

でも、オンラインのマーケットだと350円の値段しかつけられないけど、パッケージだったら1500円でもいいじゃん、っていうタイプのアプリだったらソースネクストに半分もっていかれても倍以上の値段で売れるわけですからデベロッパとしてはこの話に乗っかるのは悪くない話だと思います。面倒なパッケージング作業はソースネクストがやってくれるわけですし。

実際パッケージにして販売するアプリの例としては、

第1弾ラインナップは、「Android厳選アプリスマートフォンセキュリティ」(1980円)、「Android厳選アプリ超節電」(1980円)、「Android厳選アプリNAVITIME トータルナビ/乗換」(2990円)、「Android厳選アプリGPSゴルフナビShot Navi X」(3990円)、「Android厳選アプリ動画で英単語」(1980円)など。

と、悪くない内容です。

とはいえ、一度マーケットでの探し方や買い方を習得したらそれ以降はマーケットから購入するんだろうなあ、ってのを考えるとやっぱりこの仕組みは微妙かな。さて、どうなるか。

あ、久しぶりにドコモマーケットにアクセスしてみたらアプリ情報以外の情報がごちゃごちゃ掲載されててひどいことになっていますね。iモードのトップ画面と同じようにしたいのか・・・。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年9月13日 16:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「fu-bi、Macの電源ボタンをモチーフしたネックレス」です。

次のブログ記事は「9月14日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。