サイト内検索:

東芝からEye-Fi対抗の無線LAN機能を内蔵したSDカード「FlashAir」

株式会社東芝は1日、無線LAN機能を搭載したSDHCカード「FlashAir」を発表した。11月よりサンプル出荷、2012年2月より発売する。

東芝、無線LAN機能を内蔵したSDカード「FlashAir」

2012年2月発売、ということでまだまだ先ですね。

IEEE 802.11b/g/n無線LAN機能を内蔵したSDHCカード。容量は8GBで、スピードクラスはClass 6。FlashAirを使うと、デジタルカメラなどFlashAirに対応した機器間で直接データのやりとりができるほか、アクセスポイントを経由することで、PCを使わずにデータをクラウドサービスにアップロードできる。

ということでモロにEye-Fiと機能がバッティングしますねw

が、しかし、

無線機能はデータの送受信時のみオンになり、不必要にバッテリを消費しない。非対応の機器で利用した場合は、通常のSDHCカードとして機能するが、PC/スマートフォンなどの無線LAN機器からアクセスしてブラウザ上などで写真の再生やコピーができる。

つうことでどんな機器でも使える、というわけではないようですね。

ああ、だからメーカーの「FlashAir」の対応のために発売日が遅いのか。

私は今はEye-Fiのこれを使っています。「FlashAir」はジオタグには対応しないのかな。

Eye-Fi Pro X2 8GB EFJ-PR-8G Eye-Fi Pro X2 8GB EFJ-PR-8G

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年9月 1日 16:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーのスレート状9.4型の「Sony Tablet S」を予約した。」です。

次のブログ記事は「KingstonからiPad/iPhone/iPod touch対応の無線ストレージ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。