サイト内検索:

「GALAXYの日本国内販売に支障はない」 ドコモ山田社長

NTTドコモの山田隆持社長は9月8日、同社が発売する「GALAXY Tab 10.1」について「端末販売に支障はないとSamsungから聞いている」と述べ、Appleとの訴訟はGALAXYの販売に影響はないとの見解を示した。

「GALAXYの日本国内販売に支障はない」 ドコモ山田社長

今日はドコモのXiタブレットの発表会の模様をuStreamで観ていたのですが、発表が終わってからの会場からの質問、ということで、この件が質問されていました。

で、ドコモの山田社長のお答えは「端末販売に支障はないとSamsungから聞いている」というものなんですが、そりゃさすがに製品発表会やっておいて「実は発売されません」とはならないでしょw

山田社長は「欧州で差し止められたケースがあったが、欧州の特許状況と日本の特許状況が違い、欧州の訴訟の内容が日本に持ち込まれるということではないと聞いている」と述べた。また「いずれにせよ注意深く見守っているが、一般的には特許によってドコモの販売に支障はきたさない」とした。

ということで山田社長は欧州での話にしてしまっていますが、昨日日本でもAppleがサムソンを提訴いたしました。

日本でもサムスン提訴=スマホなどで特許侵害と主張―アップル

米アップルが、スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」やタブレット端末「iPad(アイパッド)」に使われている同社の特許が侵害されたとして、日本サムスンとサムスンテレコムジャパンを相手取り、1億円の損害賠償を求め東京地裁に提訴したことが7日分かった。同日に第1回口頭弁論が開かれ、サムスン側は「請求の棄却を求める」と全面的に争う姿勢を示した。

まあ、サムソンのGalaxyがなくなっても僕らには富士通のARROWSタブレットがあるからいいじゃないか!

ARROWSいいなあ、投げ売りしないかなあ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年9月 8日 16:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「国内企業のソーシャルメディア活用度、コカ・コーラが2年連続首位」です。

次のブログ記事は「Evernote、無償ユーザーがノートに添付できるファイル種別の制限を撤廃」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。