サイト内検索:

OZ NOYがWILL LEEとKEITH CARLOCKのトリオでやってくる

イスラエル出身でN.Y.を拠点に活動する鬼才ギタリスト、オズ・ノイ。24歳の時にイスラエルからN.Y.にやって来ると変幻自在のペダルワーク、ロック、ポップスからCMソングまでこなす幅広い音楽性で瞬く間に話題を集め、リチャード・ボナ、クリス・ボッティ、ハリー・ベラフォンテをはじめ数多くのトップ・ミュージシャンのツアーやレコーディングに参加。

OZ NOY TRIO featuring WILL LEE & KEITH CARLOCK

いやー、オズ・ノイというギタリストはまったく知らなかったんですが、ビデオみたらやられましたね。なんという変態ギター。こういうのは大好きです。

白人なのに黒人みたいな名前のウィル・リーとトリオ組んでいるだけでもう興味津々なわけですよ。

自身のアルバムでは緻密な構成の楽曲でも話題を呼んできたオズが今回、トップ・ベーシストのウィル・リー、超絶ドラマー、キース・カーロックとの強力なトリオでコットンクラブにやって来る。アルバムでも共演してきた超弩級のリズム・セクションとオズが繰り広げる超絶のセッションをお見逃し&お聴き逃しなく!

ということで12月1日から4日まで丸の内コットン・クラブでオズ・ノイのライブが開催されるようです。自由席で7500円かあ。

まあ、とりあえずはライブのビデオを観てみてください。

こっちはウィル・リーとあのデイブ・ウェックルとのトリオです。ウィル・リーのソロっぽいのが終わったあたりに使っている速弾きエフェクターはいったいなんなんだろう。


オズ・ライヴオズ・ライヴ

幻想

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年9月26日 17:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月26日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「HP、新社長兼最高経営責任者にメグ・ホイットマン氏を任命 ~レオ・アポテカー氏は1年足らずで退任」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。