サイト内検索:

2万円を切る「IdeaPad Tablet A1」に不安はないか?

10.1型モデルが主流のAndroidタブレットにレノボ・ジャパンが7型モデルを投入。しかも、価格は2万円を切るという。え、ちょっとそんなに安くて大丈夫ですの?

往復10時間の鉄道旅でも使ってみた:2万円を切る「IdeaPad Tablet A1」に不安はないか?

まあ、さすがに掲載媒体がITmediaなのでレノボのこと考えればダメ出しはできないわけで、そうなると結論はわかっているんで別に読まなくていいじゃん、と思うものの、まさかの発言があるかもしれないので最後まで読んでしまいました。

その内容はリンク先記事を読んで頂くとして、その結論には同意です。それは、

IdeaPad Tablet A1なら、たとえ2万円を切っていても品質に不安なく、日常使いなら不足なし、という言葉でこのレビューをまとめてみたい。

というものなんですが、同意する理由は別で、Androidタブレット買うんだったら2万円程度のやつで十分じゃん。何も5万も6万も出さなくていいよ、というものです。

私はSONY Tabletというやつを発売時に買ったり、会社では複数のAndroidケータイをいじくっていたりするのですが、あのSONY Tabletですらあの出来ですからね。ええ、確かに他のAndroidタブレットに比べればよく出来ているんですが、Javaをベースにしている限りはGC(ガベージコレクション)からは逃げられず、しょっちゅうカクカクした動きになりイライラするわけです。

もちろんシングルコアのCPUよりはデュアルコアCPUの方がGCの処理を片方のコアに任せられるのでまだましなんですが、各種ViewがGPU対応できないとなるとCPUの馬力で強引に描画していくしかないわけで、そうなるとクアッドコアで2GHzぐらいのCPUが出てこないとまともなユーザ体験は得られないんじゃないかと思います。

なわけで、それまでは2万円ぐらいのタブレットで十分だし、もっと言っちゃえばAndroidのタブレットそのものが必要ないかもしれません。iPadの方が全然いいよ。

でもAndroidタブレットに対する知的好奇心というのはわかりますし、B2Bのマーケットだとやはりいろいろ便利なデバイスではありますので、そういう人が使えばよいかと思います。ええ、2万円、というか1万8千円のやつで十分ですよ。

Lenovo IdeaPad Tablet A1 シリーズ 7.0型ワイドHD液晶 2GB カーボンブラック 2228-3CJ Lenovo IdeaPad Tablet A1 シリーズ 7.0型ワイドHD液晶 2GB カーボンブラック 2228-3CJ

Lenovo IdeaPad Tablet A1 シリーズ 7.0型ワイドHD液晶 16GB パールホワイト 2228-3DJ Lenovo IdeaPad Tablet A1 シリーズ 7.0型ワイドHD液晶 16GB パールホワイト 2228-3DJ

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年10月21日 17:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「これで自炊は不要? 愛読者カード返送者にのみ電子書籍を配信する「i読」」です。

次のブログ記事は「CSS3だけで「歩く男」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。