サイト内検索:

Adobeがタブレット向けに6つのアプリを発表。それをまとめて「Adobe® Touch Apps」と呼ぶそうな。

Design, edit, and elegantly present your work using six new Adobe® Touch Apps designed for your tablet. Whether you use a stylus or just your fingertip, intuitive touchscreen features provide easy, precise control for a variety of creative tasks. Transfer files through Adobe Creative Cloud for refinement in Adobe Creative Suite® software -- or to view, access, and share from almost anywhere.

Adobe Touch Apps family | Touchscreen tools | Adobe Creative Cloud

ということでAdobe MAX 2011というAdobeのイベントでAndroidとかiPadといったタブレットで利用可能なクリエイティブアプリ6種類が発表になったようです。どれも$9.99の有料のようです。

発表されたアプリは以下の通り。

Adobe Photoshop® Touch
Transform images freely using core Photoshop features in an app custom-built for tablets.

Adobe Proto
Create interactive wireframes and prototypes of websites and mobile apps.

Adobe Ideas
Design virtually anywhere using vectors, layers, and color themes.

Adobe Debut
Present Creative Suite designs anywhere with confidence, convenience, and complete control.

Adobe Collage
Capture ideas and concepts by combining images, drawings, and text into conceptual moodboards.

Adobe Kuler®
Create, explore, download, and share color themes that can inspire any design project.

これまで無料だった「Adobe Ideas」なんかも有料になってますね。Kulerも有料かよ。とても$9.99の価値はないと思いますが。

で、このAdobeのページよりもBusinessWireの以下の記事の方がより詳しいのが皮肉ですねw

Adobe Touch Apps Redefine Creative Software

さて、その他のアプリも$9.99の価値はあるのかな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年10月 4日 19:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Facebookの「F8 2011」イベントのキーノートの前半6分がめちゃくちゃ面白い」です。

次のブログ記事は「VMwareのクラウドを活用する新プロジェクト「AppBlast」と「Octopus」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。