サイト内検索:

Appleのジョブズ氏追悼式のティム・クックのスピーチ全文。追悼式のスティーブ自身による「Think Different」のナレーションは必聴。

Tim Cook's Speech at Steve Jobs Memorial | News & Opinion | PCMag.com

ということで10月23日(現地時間)、19日にカリフォルニア州クパチーノの本社で開催したスティーブ・ジョブズ氏の追悼式の冒頭のティム・クックCEOのスピーチ全文です。

この追悼式の模様は以下から見ることができます。

http://www.apple.com/celebrating-steve/

こうやってテキストになると引用することができるのでいいですね。

ざっと引用してみると、スティーブの言葉として

"simple can be harder than complex; you have to work hard to get your thinking clean to make it simple, but it's worth it in the end because once you get there, you can move mountains."

とか

"Technology alone is not enough. It's technology married with liberal arts, married with the humanities that yields us the result that makes our heart sing."

とか

"If you do something and it turns out pretty good, then you should just do something else wonderful, not dwell on it for too long, just figure out what's next."

そして最後に

"My model for business is The Beatles. They were four guys who kept each others' kind of negative tendencies in check. They balanced each other and the total was greater than the sum of the parts. That's how I see business. Great things in business are never done by one person, they're done by a team of people."

なんてスティーブが言っていた、ってことをティム・クックが言っています。

で、個人的にぐっときたのは例の「Think Different」広告キャンペーンのナレーションをスティーブ自身がしゃべっているのが流された時です。

The version that we all saw on TV was read by Richard Dreyfus, but what you may not know is that Steve also read a version but chose not to run that version because he did not want it to be about him. He wanted it to be about Apple. I personally heard this version for the first time after he passed away and was very deeply moved by it, and I would like to play the audio of The Crazy Ones, as read by Steve, so you can hear the words he wrote and in his voice.

これはよく引用される「"Stay Hungry. Stay Foolish."」よりも遙かにスティーブの遺書のように聞こえぐっときます。

そう、"Stay Hungry. Stay Foolish."よりも「Because the people who are crazy enough to think they can change the world are the ones who do.」ですよ。

ということで、このスティーブの「Think Different」のナレーションだけでも聞いてみてください。

ちなみにこの追悼式ビデオを全部見たのですが、ColdPlayのところでぐっときたのはここだけの話です。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年10月24日 20:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「子供が描いた絵を元にそのぬいぐるみを作ってくれるサイト「Child's Own Studio」」です。

次のブログ記事は「10月25日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。