サイト内検索:

センチュリー、iPhone 4とドッキングする携帯型プロジェクター

センチュリーは、iPhone 4とドッキングさせて使うポケットサイズのプロジェクター「monolith(モノリス)」を2011年10月14日発売した。最大60インチまでの画面を投影可能。内蔵バッテリーをiPhoneの予備バッテリーとしても活用できる。同社の直販サイト「白箱.com」での価格は1万9800円。

センチュリー、iPhone 4とドッキングする携帯型プロジェクター

いいですね、これ。

アプリのデモとかKeynoteのプレゼンテーションが気軽にできそうですし、保存しているビデオやムービーの再生時も良さそう。

明るさとかどうかな、と思ったら、

大きさは縦126.6×横63.5×厚さ22mmでiPhone 4がすっぽり入るスロットを備え、Dockコネクターで接続する。輝度は最大12ルーメンで、壁や天井などにiPhone内の動画や写真を投映。ビジネスでのプレゼンからエンターテインメントまで活用できる。解像度は640×360ドット。コントラスト比は1000対1。スピーカーを内蔵する。

ということで、12ルーメンといわれてもわかんないなあ、と思いつつ、その昔、富士通が携帯電話「F-04B」用のプロジェクタユニットとして販売した「F01」というやつの明るさを調べてみたら、最高明るくて9ルーメンという数字だったので結構いい感じだと思います。

「docomo PRIME series™ F-04B」向け「プロジェクターユニット F01」新発売

1900mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵して、約3時間の投影が可能。iPhone 4の予備バッテリーに使えば、約1.5回弱の充電ができる。

予備バッテリーとしての用途もあるようなので、興味ある方は是非。本体色に合わせて黒と白があります。


iPhone4用 ポケット プロジェクター 「monolith(モノリス) 」バッテリーチャージャー 充電機能付き (ブラック) iPhone4用 ポケット プロジェクター 「monolith(モノリス) 」バッテリーチャージャー 充電機能付き (ブラック)

iPhone4用 ポケット プロジェクター 「monolith(モノリス) 」バッテリーチャージャー 充電機能付き (ホワイト) iPhone4用 ポケット プロジェクター 「monolith(モノリス) 」バッテリーチャージャー 充電機能付き (ホワイト)


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年10月18日 18:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サンコー、「USBウェットティッシュウォーマー」10月17日発売」です。

次のブログ記事は「10月19日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。