サイト内検索:

消費者庁「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項」の公表について

消費者庁からようやく勧告が出ました。お話の振り出しは三年ぐらい前で、しかも別の省庁発だったことを考えると、消費者庁よくやった、これからもよろしく頼む、というような内容まで踏み込んでおり好感が持てます。

戦え消費者庁、サクラや「無料です」根絶へ向けて: やまもといちろうBLOG(ブログ)

緑のブログに掲載されていた記事ですが、たしかに「消費者庁よくやった、これからもよろしく頼む」です。

ステルスマーケティングや口コミサイト支援といった業態についてはある程度問題が明確になったということで、営業メニューから削除するところは比較的マトモ、まだやってる連中は犯罪者予備軍ということで良くなりました。

ということで、これまで「なんだかなあ」と思っていたポイントがしっかりと明確にされました。

ネットサービスに少しでも携わっている方であれば以下のPDFファイルは一度目を通しておいた方がいいでしょう。文章もむずかしくないし、例もわかりやすいので安心して読み始めてください。

http://www.caa.go.jp/representation/pdf/111028premiums_1.pdf

例えば、例としてはこんな感じで出ています。

ーーー
問題となる事例
○ ゲームのサービスを提供する事業者が「完全無料でゲームをプレイ可能」と表示
ゲーム上で使用するアイテムを購入しないと、ゲームを一定のレベルから先に進めることができないものであった
○ 動画視聴サービスを提供する事業者が「完全無料で動画が見放題」と表示
動画をあらゆる時間帯にわたって視聴するためには、月額使用料を支払う必要があった
○ 「無料で全てのデータを保存して、どこからでもアクセスできます。」と表示
無料で保存できるデータ量やデータの種類が限られていた
ーーー

ううむ、3つ目のやつはEvernoteでもひっかかりそうだな。

その他、ブログで企業の商品を紹介する場合やアフィリエイト広告などブロガーにとっても身近なものも定義されています。

つうかこうなるとどういう表現を使って表示すればよいのか、というのがよくわかんなくなってくるな。ま。「基本無料ですけど、オプションによって有料です。」と書けばいいんだろうけど、それじゃまどろっこしいしな。ダイエット系の広告も「ダイエット効果に十分な根拠はないけれど人によってはダイエットできます」ってなるのかな。

まあ素直に「有料(一部無料)」とか「ダイエットできる(人もいる)」とするのかなあ。

とりあえず上のPDF読んでみてくださいね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年10月28日 16:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MSが描く未来のビジョンのムービー」です。

次のブログ記事は「「Xi」(クロッシィ)対応モバイルWi-Fiルーター「BF-01C」』発売時期延期」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。