サイト内検索:

"ページの表示モード変更"機能を追加した「Sleipnir Mobile for Android」v1.3

フェンリル(株)は26日、"Sleipnir"シリーズのAndroid向けWebブラウザー「Sleipnir Mobile for Android」の最新版v1.3.0を公開した。最新版の主な変更点は、特定のURL・ドメイン・サブドメインなどを開いた際に指定した"User Agent"を送信して表示したり、別のアプリで開く"ページの表示モード変更"機能が追加されたこと。

"ページの表示モード変更"機能を追加した「Sleipnir Mobile for Android」v1.3

これにより、AndroidのWebブラウザーで開くと自動でスマートフォン用のWebページに転送されるWebサイトで、転送させずにパソコン用ページを開くといった使い方が可能。また、Android標準のWebブラウザーでのみ動作するWebページは、標準のWebブラウザーを起動して開くといったこともできる。

ということで、今回追加された機能は個人的には「素晴らしい」と言いたいです。

というのものですね、私はYahoo!なんかはPC向けページで見たい人なんですよ。毎回ページにアクセスする度にページ下にある「パソコン」ってリンクをタップするのが面倒だと感じているんです。

あとは、今日のラッキーさん記事を書くときなどはスマホ向けページで表示されると困っちゃうんです。というのもブログのデザインとかサイドバーに掲載しているコンテンツすべてで「その人のブログ」なので。もちろんPCページに切り替えるリンクがついているページもありますが、それがないともうどうしようもないんですよ、Android標準ブラウザだと。

特にSony Tabletという画面のでかいの使っている時にスマホ向けページが表示されるとなんかむっとしちゃうんですよねえ。

ということでAndroid版のSleipnirの今回のバージョンアップはいかにもSleipnirっぽくって好きです。なのでMac版もがんばってください。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年10月26日 17:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[モ]Modern Syntax で紹介されたYouTubeの動画がまとめられているYouTubeのページ」です。

次のブログ記事は「モーターや外部電源なしで人のように歩くロボット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。