サイト内検索:

ハンファ、自宅のテレビをAndroidスマホで視聴できるアダプター「TVfrii」

ハンファ・ジャパン株式会社は22日、自宅にあるデジタルテレビチューナーやHDDレコーダーなどのAV機器をAndroidアプリからインターネット経由で操作し、映像をストリーミング視聴できるアダプター「TVfrii(SMT-200)」を発売した。同社直販サイトのみでの販売で、価格は9980円。

ハンファ、自宅のテレビをAndroidスマホで視聴できるアダプター「TVfrii」

「ティービーフリル」って読むのかな。こんな形状をしています。

TVfrii(SMT-200)は、直径152mmのコンパクトな白い円盤状のボディで、厚さが28mm、重さが169.2g。10/100Mbpsの有線LANポートを自宅のブロードバンドルーター(特定ポートを外部に開放可能なもの)に接続、コンポジット映像/ステレオ音声入力端子をHDDレコーダーなどに接続し、AV機器の赤外線リモコン操作をTVfriiに学習させた上で使用する。

よくわかんないのがリモコンの部分で、多分製品写真の黒いところが赤外線を発光するところだと思うんだけど、それをビデオの赤外線受信側に向けてあげないといけないんですよね。ってことは設置場所をかなり考えないといけない、ってことなんでしょうかね。

と思いつつ、製品ページみてみたらIRケーブルが同梱されていました。で、発光部だと思ったところはインジケータ表示部でした。なるほど。

無償提供するAndroid 2.3.3/2.3.5対応のアプリからは、電源を含むAV機器のリモコン操作が可能。チャンネルなどの基本操作のほか、AV機器固有の機能も15個の拡張ボタンに登録できる。リビングなどにあるAV機器を別の部屋からスマートフォンで視聴したり、外出先で視聴するといった使い方を想定している。
解像度は720×480。H.264コーデックにより3G回線経由でも快適に再生できるとしている。画質は、「ノーマル」「ムービー」などのモードや、回線品質に合わせて「高画質」「中画質」「低画質」に設定する機能などを備える。

ということで、Android端末持っててリモートから家のテレビや録画ビデオみたい、なんて人は試してみるとよいかもしれません。この他にも似たような製品はいろいろあるんだろうけど。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年11月22日 15:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11月22日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「radiko、iOS/Androidアプリに番組連動ソーシャル機能を追加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。