サイト内検索:

「Google Maps for Android」で建物内マップ提供、東京の主要駅・百貨店も

米Googleは29日、Androidアプリ「Google Maps 6.0 for Android」を公開し、建物の中の見取り図を表示する初のサービス「インドア Google マップ」のベータ版を開始したと発表した。Android 2.2以上に対応しており、Android Marketからダウンロードできる。

「Google Maps for Android」で建物内マップ提供、東京の主要駅・百貨店も

いやー、これもすごいですね。

なんというかAndroid端末はGoogleのアプリを使うだけで充分元とれますね。逆を言えば私の場合はGoogleアプリ以外は必要ないかな、って感じです。

インドア Google マップは、米国と日本でサービスを開始する。日本では東京近郊の主要駅や空港、東京圏のデパートなどで利用できる。米国内でも空港や主要駅、大規模店舗などで利用可能となっている。利用可能個所の一覧がヘルプページで公開されている。

そんなわけで試しに渋谷の西武デパートB館を見てみたらちゃんと各フロアごとに入っているテナントがそのレイアウトで表示されちゃうじゃないですか。すごいな、これ。

でも毎年のメンテナンスコストがたいへんなことになるんじゃないか、と思いつつ、そのあたりはビルのオーナーさんとうまくやりつつ、そのコストをオーナーさん側に負担してもらえるような自然な仕組みを作っていくんでしょうね。

しかし、こういうのは「やりたい」と思っても実際に解決しないいけない問題を考えると没になりがちなアイディアだとは思うんだけど、実現しちゃうGoogleってほんとすごいと思う。

つうか、日本のGoogleの皆さん、お疲れ様&ありがとう!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年11月30日 16:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「可愛い顔してなかなかすごいクラウド時代の熱転写プリンタ「Little Printer」」です。

次のブログ記事は「YouTubeにあるいろんな角度から撮影されているライブ映像を1つにまとめてマルチアングルビデオとして楽しめるサイト「Switchcam」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。