サイト内検索:

KDDIウェブコミュニケーションズ、月額945円のVPS「CloudCore VPS」提供開始

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズは、クラウドブランド「CloudCore」を設立し、第一弾サービスとして11月15日より「CloudCore VPS」の提供を開始すると発表した。利用料金は、CPU 1コア・メモリ2GB・ディスク100GBで月額945円から(12カ月契約初年度月額費用割引キャンペーン適用時)。

KDDIウェブコミュニケーションズ、月額945円のVPS「CloudCore VPS」提供開始

これは安いなあ。

仕事で使うならCPUとかメモリとかディスク容量よりもネットワーク帯域共有ベストエフォートの時にどれぐらい帯域食うと追い出されるか、なんですが、20Mb/sぐらいまで許してくれるなら使いたいですね。

競合するさくらのクラウドとの比較については、

「マーケットが拡大していなければ無理だが、年率20~30%という成長が見込まれているから可能になる。さくらインターネットでは双日と組んでエンタープライズもやろうとしている。だが、うちはそこはやらない。SMBのIaaS・PaaSが伸びていくのかはわからない。しかし、インターネットやクラウドはビジネスに非常に役に立つものなので、活用は広まると考えている」として、エンタープライズにもビジネスを広げるさくらインターネットとSMBに特化するKDDIコミュニケーションズとのスタンスの違いを強調した。

ということなんですが、競争してお互いどんどんコストパフォーマンスのよいものになっていくといいですね。

で、この「CloudCore VPS」ですが、単にサーバーとOSが提供されるだけでなくそれをとりまくツール類もいろいろ用意されているようです。

それにしてもいろいろこれぐらいの値段で出てくると自分でサーバーにインストールして使うパーソナルクラウド向けのアプリケーションというのも出てくるでしょうね。そういうのが今後楽しくなりそう。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年11月16日 15:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペプシネックス「ONE PIECE フィギュアコレクション」オンパックキャンペーン実施」です。

次のブログ記事は「ドコモの「iPhone」販売交渉、難航の原因は独自アプリか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。