サイト内検索:

代官山T-SITEに玩具店「ボーネルンド」-「あそびの博物館」コンセプトに

複合商業施設「代官山T-SITE」(渋谷区猿楽町)に12月18日、玩具店「ボーネルンド代官山店」(TEL 03-6416-3680)がオープンする。経営は教育玩具の輸入・開発・販売を手掛けるボーネルンド

代官山T-SITEに玩具店「ボーネルンド」-「あそびの博物館」コンセプトに

通常は約1000アイテムを取りそろえるが、同店では700アイテム程に絞り込む。商品は、6体の動物を立ててボールを転がすボーリングゲーム「アニマル・ボーリング」(1歳ごろ~、4,515円)や子ども用テント「カロ・リニ」(2歳ごろ~、2万1,000円)、オリジナル積み木「カラー」(1歳ごろ~、1万6,800円)など。新商品を「いち早く」投入するアンテナショップの役割を持つ同店。オープン時はイタリア・メリーノ社の商品で、手動のオルゴールが付き、連動してゆりかごと頭上のモビールが揺れるゆりかご(200万円)を同店限定で販売する。

この「ボーネルンド」という名前を私は覚えることができず、いつも「ボーネルランド」と呼んでいたりします。

さて、そんな「ボーネルンド」が代官山T-SITEにオープンするようです。小さなお子さんを連れて代官山に行ったときの楽しみが1つ増えましたね。

とはいえ、「ボーネルンド」のおもちゃはお高いですからね。でもまあ見るだけならタダだしw

でも面白いなと思ったのがこれ。

店内フリースペースでは月替わりで、同施設を手掛けるカルチュア・コンビニエンス・クラブ(恵比寿南3)との共同イベントを実施。オープン時は「クリスマス」をテーマにした「遊び道具」と、「蔦屋書店」から同テーマでセレクトした絵本を展示する。今月25日まで。

絵本なんかいいですよね。そういう絵本とこういうシチュエーションで出会えるというのはまた普通に本屋さんで捜すのとは違った何かがあるのではないでしょうか。

ちなみに以下の写真は11月27日の今まさに看板の設置が完了せんとしているところです。

PB270092.JPG

で、この代官山T-SITEの壁ですが、よく見ると「T」の文字がモチーフで作られていて普通の格子模様とはちょっと違った感じが素敵です。

PB270093.JPG

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年12月16日 15:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12月16日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「米Microsoft、Excelによるマッシュアップ技術を公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。