サイト内検索:

あなたの合成音声、10分のデータで作成します 東芝が新サービス、個人向け無料版も

東芝は12月19日、10分程度の音声データからその人の合成音声を作成できる「音声辞書作成サービス」を始めた。BSデジタル局のBS-TBSと提携して有名タレントの音声辞書から合成した音声を利用できるサービスも始める。

あなたの合成音声、10分のデータで作成します 東芝が新サービス、個人向け無料版も

個人向け無料サービスもやるようです!

個人が無料で利用できるサービスも来年3月末までの期間限定で公開。サイト上で約90の短い文章を録音することで、自分の合成音声を生成するための音声辞書を作成し、友人らに音声でメッセージを送れる。

で、どんなサービスかというと、

独自の音声合成技術による企業向けサービス「ToSpeak Online」上で提供する。最短10分程度の収録音声から、声質や話し方の特徴を抽出した「音声辞書」を作成。テキストからリアルタイムに合成音声を生成できるSaaS型音声合成エンジン「ToSpeak Web API」と組み合わせることで、任意のテキストを合成音声で読み上げることができるようになる。

基本的にはBtoBのサービスですね。

辞書を作るために10分程度の音声が必要、というのは短いようで結構たいへんなんかないでしょうかね。まあ、仕事だったら10分程度はいいかもしれないけど。

とりあえずお試しとしては、

個人向け無料サービス「みんなの声でグリーティングカードを贈ろう!」では、サイト上で自分の音声辞書を作成し、クリスマスカードや年賀状などのテンプレートと組み合わせ、合成音声によるメッセージ付きのグリーティングカードを送れる。自分の音声辞書を公開し、ほかの人に使ってもらうことも可能だ。

サイトはこちら。

http://tospeak.ivc.toshiba.co.jp/grcd/

アクセスしてみたら、いきなり赤い人がいてびっくりしました。


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年12月20日 16:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google+、各サークルからのアップデート表示をボリューム調整できる新機能」です。

次のブログ記事は「AMN、1年間に頻繁に使った漢字を抽出するサービス「私の漢字2011」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。